東京・祖師ヶ谷大蔵の人気店「ごはん屋 ヒバリ」が教える野菜のシンプル常備菜

食・料理

公開日:2016/2/7


 「もっと料理を楽しみたい」「もっとレパートリーを広げたい」という主婦のニーズに応え、旬のとっておきレシピをお届けする季刊料理ムック『オレンジページ Cooking』。2016年2月2日(火)、全177レシピが収録された最新号『オレンジページ Cooking 2016 野菜レシピ』が発売された。

人気店「ごはん屋 ヒバリ」の店主に教わる、野菜のシンプル常備菜
旬の野菜の持ち味を生かした料理を求め、遠方から訪れるファンも多い東京・祖師ヶ谷大蔵のお店「ごはん屋 ヒバリ」が、シンプルな見た目と味つけなのに、美味しくて味わい深い、野菜の常備菜を教えてくれる。

    「ごはん屋 ヒバリ」店主・田中聖子さん
    野菜の常備菜
    常備菜があればワンプレートごはんもすぐできる!

もうムダにしない! 覚えておきたい、野菜の栄養キープ調理法
ビタミン、β-カロテン、リコペンと野菜には嬉しい栄養がいっぱい。しかし、調理の過程で失われたり、取り逃しているケースも見られる。そこで、野菜の栄養をムダなく効率的に取り入れるコツをご紹介。

    ビタミンは水分少なめ&煮汁キープ

らくらく「ミルフィーユべんとう」で、ランチタイムも野菜をしっかり摂る
お昼は外食したり、手軽に済ませたりで野菜を摂るのは難しいもの。おすすめは、作り置き可能なおかずとご飯を重ねるお気軽べんとう。ご飯とおかずで130g以上の野菜が摂れる。

    「青椒肉絲べんとう」1人分 野菜合計196g

■『オレンジページ Cooking 2016 野菜レシピ
価格:495円(+税)
発売日:2016年2月2日(火)
出版社:オレンジページ