綾野剛主演映画『新宿スワン』続編製作決定!ファン「いまから楽しみ」「観たい観たい観たい」

映画

公開日:2016/2/18

    『映画 新宿スワン OFFICIAL BOOK (講談社 MOOK) 』(講談社)

 和久井健の同名マンガを原作に、2015年に公開された映画「新宿スワン」の続編製作が決定した。監督・園子温、主演・綾野剛ほか、主要キャストは前作から続投し、2016年1月末より撮影も始まっているという。興行収入13億円を突破した大ヒット作の続編とあって、この決定にファンからは歓喜の声が上がっている。

 現在は『週刊少年マガジン』にて、ID偽造という闇ビジネスを生業とする鷹見沢林檎と、歌舞伎町で生まれた鷲尾一期を中心とした、鉄と血の物語『デザートイーグル』を連載中の和久井健。同氏の初連載作品であり、2013年までおよそ8年半にわたり『週刊ヤングマガジン』に連載していたのが『新宿スワン』だ。

 『新宿スワン』は、自分が担当する女の子や仲間を守るスカウトマン・白鳥龍彦を主人公にした物語。仕事も金もない龍彦は、歌舞伎町で凄腕スカウトマン・真虎(マコ)に拾われ、スカウト会社「バースト」に見習い社員として入る。その後、日本最大の繁華街を舞台に、闇金や風俗といった裏社会の様子をシリアスやアクション、コメディ部分など巧みに舵を取りつつ展開。単行本全38巻の累計発行部数800万部を誇る人気作となった。

 2015年には綾野剛主演で実写映画化。監督・園子温が原作に負けぬ迫力でスカウトの裏側などを描き、13億円を超える大ヒットを記録、2015年の邦画興行収入において27位をマークした。

 そしてこのたび、早くも映画の続編製作が決定。すでに撮影に入っているという映画「新宿スワン2(仮)」は、監督を園、主演を綾野が続投するほか、真虎役の伊勢谷友介、葉山豊役の金子ノブアキ、関玄介役の深水元基、時正役の村上淳、山城神役の豊原功補といった、クセのあるキャスト陣も再び顔を揃えている。新たに招かれた、映画「るろうに剣心」シリーズで知られるアクション監督・谷垣健治が、豪華キャストたちにどのようなアクションシーンを演じさせるのかに注目が集まりそうだ。

 続編決定を受け、ファンからは「やったーーー!」「いまから楽しみ。今度こそ映画館で観るぞ」「観たい観たい観たい」「パツキン綾野剛、早く観たい!」など、歓喜の声が上がっている。また、原作ファンも「原作の一部が結構忠実に再現されてて良かったよね」「この映画、最初は『え?』と思った綾野剛が、物語が進むにつれてタツヒコに見えてきて感心した」と、前作を踏まえた上で期待しているようだ。

 さらに、前作でヒロインを演じた沢尻エリカのポジションを誰が演じるのか気にしている人からは、「沢尻の役はよ」「出てくる女の子が美しくて儚いんだよね。今回は誰が演じるのか楽しみ」といった声が上がっている。

 現時点では公開日未定となっている映画「新宿スワン2(仮)」。公式サイトでは現在、キャバクラ嬢200名など、エキストラ出演者を募っている。豪華キャスト陣もさることながら、大胆で大掛かりな園作品の現場を生で見るチャンスだ。我こそはという人はエキストラに応募して、映画を現場から楽しんでみてはいかがだろうか。

■映画「新宿スワン2(仮)」
原作:和久井健
監督:園子温
出演:綾野剛/伊勢谷友介/深水元基/村上淳/金子ノブアキ/豊原功補 ほか
⇒映画「新宿スワン」公式サイト


■『新宿スワン』38巻(完)
著:和久井健
価格:552円(+税)
発売日:2013年12月20日
出版社:講談社