図書館で話題の“読書通帳” 開発元インタビューでみえた“図書館”のあり方

文芸・カルチャー

2016/2/22

 人と本が集まる空間で最近ちょっとした変化を感じる。出版業界と広く捉えればどことなく浮かばれない空気も漂うが、例えば、書店では「泊まれる」「くつろげる」といった付加価値をもたらすコンセプトを持ったお店が注目されている。そして、老若男女にとってなじみのある図書館でも、新しい試みがにわかに話題を集めている。 その試みとは... 続きを読む