佐藤勝利・橋本環奈のW主演で「ハルチカ」シリーズ実写映画化!

映画

2016/3/31


 初野晴原作の青春推理小説「ハルチカ」シリーズが、今作が映画初出演&主演となるSexy Zone・佐藤勝利と、映画「セーラー服と機関銃」で初主演を飾った橋本環奈のW主演で2017年に実写映画化されることが決定した。「橋本環奈ちゃんが稲村千夏役なら納得! これは期待大だな」「キャスト選んでくれた人に感謝!!」「橋本環奈に負けず劣らず勝利くんもアニメ顔だよね。これが初主演なんてうれしい! 絶対見に行く」と、ファンから歓喜の声が上がっている。

 「ハルチカ」シリーズは、元気で頭脳明晰な上条春太と、天真爛漫な穂村千夏が、廃部寸前の吹奏楽部を救うため奮闘する青春物語でありながら、日常の謎を解決する推理小説でもある。ハルとチカの奮闘ぶりもそうだが、人気に火がついた理由の一つに、脇を固める個性的なキャラクターの存在がある。実の弟が亡くなったことをきっかけに吹奏楽部から離れることになった成島美代子や、自分の出生について悩みを抱える中国系アメリカ人のマレン・セイ、将来を嘱望された指揮者だった音楽教師・草壁信二郎など、魅力的なキャラクターが続々と登場する。原作を読んだファンは「キャラの設定が好きすぎるのだが」「脇役とは思えんほどバックボーンがしっかりしてる」と大絶賛だ。

 2016年1月にはアニメ化もされ勢いを増している「ハルチカ」シリーズが、今度は2017年に待望の実写映画化されることが決定。「実写化楽しみすぎる!」「アニメも面白いし、実写も絶対面白いはず」など期待の声が上がっている。

 今作が映画初出演&主演となる佐藤勝利は「主演が決定した時は、とても嬉しくて胸が踊りました。その日の夜には家の近くの本屋に息を上げながら走っていき、原作の『ハルチカ』シリーズを購入したくらいです」と喜びのコメント。また吹奏楽部の生徒を演じるため、「ホルンを吹く役なのですが、ホルンは世界一難しい金管楽器といわれています。一生懸命練習に励み、ハルタが出す美しい音色を吹けるように頑張ります」と語った。

 同じく主演を務める橋本環奈は、「前作の「セーラー服と機関銃」ではやっとの思いで卒業したと思ったら、今度はまた高校に入学してひと騒動巻き起こすことになりました(笑)。卒業したり入学したりと目まぐるしく移り変わりますが、今回は等身大の高校生を演じますので、より自然体の橋本環奈演じますチカを楽しみにしていてください!」と熱いコメントを残してくれた。2017年の映画公開まで待ち遠しい気持ちをぐっと抑えながら、今年はじっくりと原作小説を楽しんでみては?

■映画「ハルチカ」
公開日:2017年
原作:初野晴
監督:市井昌秀
キャスト:佐藤勝利、橋本環奈 ほか
⇒映画「ハルチカ」公式サイト