エクレアのイチゴの種からイチゴを育てる!? 捨てずに再生栽培 「リグベジ」生活

食・料理

2016/6/19

    img01

 リグベジという言葉をご存知だろうか? リグロウ・ベジタブル(regrowは再生という意味)の略で、野菜の再生を意味する言葉である。そんなリグベジに関して、楽しいマンガと豊富なイラスト&写真で栽培方法&レシピを紹介した『皮から、茎から、根から、捨てずに再生栽培! 食べて、育てる しあわせ野菜レシピ』が2016年6月24日(金)に発売される。

 同書では、類書やネットに載っていない簡単、楽しい、ビックリな再生栽培をたくさん紹介。実は、野菜には皮にも豆にも、発芽する命が眠っている。捨てずに再生すれば、お金がかからず、地球や身体にやさしい、何より美味しい奇跡のガーデニングができるのだ。育てやすさ&お得感で再生栽培のイチオシ野菜はコマツナ! 2番目はクウシンサイ。いつでもキッチンに採れたて野菜のある生活を楽しもう。

リグベジ例
【水で育てる】コーンスプラウト(ポップコーンの豆から)/ダイコン(葉から)/ミツバ(根から)/サツマイモ(芽が出たイモから)/キャベツ(芯から)/セロリ(株元から)

【土で育てる】ジャガイモ(くりぬいた皮の芽から)/トマト(市販のドライトマトから)/葉ワサビ(ワサビの上部から収穫)/ムカゴ(ヤマイモの皮から)/トウガラシ(古いトウガラシの種から)/コマツナ(根から)/ニンニクの茎(ニンニクの芽から)/クウシンサイ(茎から)/イチゴ(エクレアのイチゴの種から)/タマネギ(芯から)/セリ(根から)/パパイヤ(種から育てて葉を収穫し話題のパパイヤ茶として利用)……などなど。

 レシピには、国際中医薬膳師でもある著者による、“食べて効く”薬膳の知識からのアドバイスも。初心者でも失敗しないように、用意するもの、発芽までの日数、適した環境、適した季節、栽培手順のリスト付き。いますぐ、リグベジ生活をキッチンや窓辺で始めてみよう。

■『皮から、茎から、根から、捨てずに再生栽培! 食べて、育てる しあわせ野菜レシピ
著:大橋明子
価格:1,512円(税込)
発売日:2016年6月24日(金)
出版社:集英社インターナショナル

※掲載内容は変更になる場合があります。