せつなさは誰とも分け合えない? 見落としがちな小さな感情をすくいあげる、益田ミリの“カフェあるある”に共感必至

マンガ

2016/9/14

『お茶の時間』(益田ミリ/講談社)  女子のルーティンの一つである、お茶の時間。友人との気軽なお喋りや仕事での打ち合わせ、ちょっと一息つきたい時など、私たちの日常にはとにかくお茶をするシーンが溢れてい... 続きを読む