静岡を舞台にした青春ラブストーリー『この青い空で君をつつもう』 作中に登場する場所と縁の深い静岡の書店で店舗フェア開催中

文芸・カルチャー

更新日:2017/11/13

この青い空で君をつつもう

著:
出版社:
双葉社
発売日:

 戸田書店静岡本店で週間売上ランキング・書籍部門第1位に輝いた、著・瀬名秀明『この青い空で君をつつもう』。舞台となる静岡の書店では同書のフェアが実施されている。

 12月23日、高校2年生の早季子に宛名だけが印刷された郵便はがきが届く。25日、クリスマスの朝、そのはがきで「猿」が折られていた。その猿を見るうち、はがきの文字を目にした早季子は驚く。10カ月前に亡くなった同級生、和志の字だったのだ。いったいどういうことだろうか……。

 同書は、四季の移ろいや高校生の瑞々しい姿を丁寧に描いた青春ラブストーリー。舞台となっているのは、作者の瀬名の故郷でもある静岡。同書の刊行を記念し、静岡の書店である谷島屋書店呉服町本店、戸田書店静岡本店、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店、江崎書店パルシェ店の4店舗でフェアが実施されている。

advertisement
    img02

 谷島屋書店呉服町本店は呉服町(主人公の住んでいる商店街)の商店街の中にあり、戸田書店静岡本店は作中に出てくる市美術館と同じ「葵タワー」の中に、そしてMARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店は作中に出てくるデパート「セノバ」の中、江崎書店パルシェ店は作中に出てくる静岡駅に隣接するデパート「パルシェ」の中と、どれも作中に登場する場所と縁の深い店舗だ。

    img03
    img04

 静岡になじみのある人にはおなじみの街並みが登場する同書。書店に足を運ぶついでに街並みを堪能してから読めば、より楽しむことが出来るだろう。

◆紹介した書店の詳細はこちら◆
・谷島屋書店呉服町本店
http://www.yajimaya.co.jp/store/17.html

・戸田書店静岡本店
http://todabooks.co.jp/shop/shop.php?S=2

・MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店
http://honto.jp/store/detail_1570070_14HB320.html

・江崎書店パルシェ店
http://www.books-ezaki.co.jp/tenpo.html

※掲載内容は変更になる場合があります。

この記事で紹介した書籍ほか

この青い空で君をつつもう

著:
出版社:
双葉社
発売日:
ISBN:
9784575239904