くだらないことに必死な中学生男子の悶々とした“性春讃歌”な日々。映画「百円の恋」脚本の足立紳の監督デビュー作『14の夜』

エンタメ

2016/12/24

 映画「百円の恋」で第39回日本アカデミー賞・最優秀脚本賞を受賞した足立紳の監督デビュー作、「14の夜(じゅうしのよる)」が2016年12月24日(土)から公開。さらに、映画公開前の12月8日(木)には足立書き下ろしの小説版『14の夜』が発売された。 (C)2016「14の夜」製作委員会  1987年の田舎町。中学生... 続きを読む