6年5カ月ぶりに〈古典部〉シリーズの新作刊行!『いまさら翼といわれても』米澤穂信インタビュー

ピックアップ

2016/12/14

シリーズ最新刊『いまさら翼といわれても』は、ミステリーの快感とドラマの深度の融合で、読者を必ず驚かせるだろう。シリーズが先へと進み、物語内で流れる時間が動くことで、こんなにも面白くこんなにも切実なメッセージが出現することになろうとは! 『いまさら翼といわれても』 KADOKAWA 1480円(税別) 折木の省エネ主義... 続きを読む