ドラマ『精霊の守り人』シーズン2、高良健吾のラウル役に期待の声続出!「かっこよすぎて神々しくてホント早く拝みたい」

エンタメ

2017/1/9

 綾瀬はるか主演のNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」のシーズン2「精霊の守り人II 悲しき破壊神」が2017年1月21日(土)よりスタートする。シーズン2から高良健吾が出演するとのことで、ファンからは「はやく高良君がみたい!」「シーズン2が楽しみで仕方ない」との声が上がっている。

 高良はタルシュ帝国の第二王子、ラウル役として出演。合理的かつ明晰な頭脳を駆使して他国を侵略し、新ヨゴ国への侵略も企んでいる。シーズン3の最後まで綾瀬演じるバルサと、板垣瑞生演じるチャグムと戦うことになる予定だ。

 高良は「やり甲斐のある役で撮影ではとにかく必死です。ラウルの正義は、自分と離れていますが、理解することは十分できました。地球の話だと思います、そのような話に参加できて、光栄です。頑張ります」と意気込んでいる。

 公式サイトや予告映像などでは高良演じるラウルのビジュアルも公開されているが、銀髪に大きな耳飾り、目の淵を黒く塗った華麗な姿に「高良くんのラウル様がかっこよすぎて神々しくてホント早くたっぷりと拝みたいです」「ビジュアルが予想以上によくてこれはシーズン2の間はラウル様の虜になっていそう」と歓喜の声が上がっている。

 シーズン2では他にも真木よう子、鈴木亮平、ディーン・フジオカ、鈴木梨央、壇蜜、柄本明といったキャストが登場。「ディーン様のイーハンが衣装似合い過ぎだし何よりお強そう」「鈴木亮平のヒュウゴ完成度高すぎ! 原作をそのまま実写化したみたい」とファンの期待は高まるばかり。

 シーズン2に入りますます激しく、目の離せない展開が続くと思われる「精霊の守り人II 悲しき破壊神」。シーズン1でも好評だった綾瀬のアクションシーンにもさらなる期待が出来そうだ。

■TVドラマ「精霊の守り人」
放送:2017年1月21日(土)NHK総合にて放送開始
原作:上橋菜穂子
脚本:大森寿美男
出演:綾瀬はるか/板垣瑞生/ディーン・フジオカ/高良健吾/真木よう子/鈴木梨央/壇蜜/柄本明 ほか
TVドラマ「精霊の守り人」公式サイト http://www.nhk.or.jp/moribito/