連載25周年を迎える『魔法陣グルグル』3度目のアニメ化決定に歓喜の声「うおおお懐かしいいい!」

アニメ・マンガ

2017/1/20

 ニケとククリの冒険を描いた人気漫画『魔法陣グルグル』が2017年にアニメ化されることが決定し「うおおお懐かしいいい! 子どもの頃すごい読んでた!」と歓喜の声が上がっている。

 現在、『魔法陣グルグル』は『魔法陣グルグル2』として「ガンガンONLINE」で連載されている。そんな同書の最新話である『第51章 エボルの町(6)』が2017年1月12日(木)より公開されているのだが、ページの冒頭に作者の衛藤ヒロユキから「グルグル連載開始から25年目の2017年…なんと3度目のTVアニメ化なのです」とのコメントが掲載された。

 これにはファンも「ニケとククリの冒険がまたテレビで見れるんやな… 衛藤先生お久しぶりです!」と朗報を噛みしめている様子。一方で「連載開始から25年目」という事実には「25年ってまじか…『おならぷう』とかで笑ってたあの頃が懐かしい」「久しぶりに魔法陣グルグル読んだけど、変わらないニケやククリの姿に泣いた」との声も上がってる。

 また『魔法陣グルグル』はこれまで計2回アニメ化されており、1994年、2000年に続いて3度目のアニメ化となる。「アニメ化嬉し過ぎる! 娘と一緒にみたい!」「これは是非次の世代に受け継がなきゃ!」と今となっては親世代になったファンからも反響が相次いだ。

 ちなみに気になるニケとククリのキャスト情報は2017年1月21日(土)に発売の『魔法陣グルグル2』最新7巻の帯にて発表されるとのこと。気になる人は漫画を手に取って、久しぶりにニケやククリと冒険をしてみてはいかがだろうか。