コレは盲点! バレンタインチョコを選ぶとき、忘れてはならない「男の習性」とは?【PR】

恋愛・結婚

2017/2/9


 もうすぐバレンタインデー。本命のカレには自分の想いを目一杯伝えたいし、でも義理チョコを差し上げねばならないヒトだって両手じゃ数えきれないし……なんてアレコレ頭を悩ませている女性も多いのではなかろうか?

 そして、そんな健気で律儀なあなたにとって「本命」と「義理」との差別化が非常に重要な案件であることは、心中察して余りある。本命チョコにはどのくらいのお金をかけたらいいの? 義理チョコはどの程度で大丈夫なの? う~ん……なかなかにデリケイトな問題である。そこで、まずは「金額」に関して、女性を対象に行った以下のアンケート調査をご覧いただきたい。

 

Q1.彼氏や旦那さま、あるいは意中のカレにバレンタインデーのチョコレートをプレゼントするとしたら、予算はいくらくらいが妥当だと思いますか?


Q2.義理チョコをプレゼントするとしたら、予算はいくらくらいが妥当だと思いますか?


 大雑把に結論を述べれば「本命チョコは1000円~5000円」、「義理チョコは1000円未満」といったところ。じつに明快な線引き……ではあるのだが、ここでひとつ! あなたがついつい見逃しがちな、とある“男子の習性”を忘れてはいけない。

 そう! 男とは得てして「チョコの銘柄や装飾や味からその価格を判別できない=どんなに凝ったチョコをもらっても、喉元を通過してしまえばみな同じ」な無粋極まりない生き物で(※スイーツ男子や、もらったプレゼントの額面をすぐネットで検索する男は除く。とくに後者のようなセコい男はとっとと別れてしまうべき)、つまり、いくらお金をかけても結局は“無駄な投資”に終わってしまうケースが多々ある──すなわち、もっとわかりやすいかたちで“想いのたけ”を相手に伝えなければならないのだ。

 

 じゃあ、具体的にはどうすれば……? 答えは簡単! 「チョコに+αを添える」一工夫を凝らせばよい。現に男子からは、

「なんとなく本命感がする」(28歳:商社)

「値段とか抜きにして、オレのためいろいろ考えてくれたんだな…と感激する」(33歳:公務員)

……ほか、「+α」への賞賛の声が目白押しで、女性側にも「本命のカレにはチョコ以外のプレゼントをあげたい」という傾向が、強くなってきている様子である。

Q3.彼氏や旦那さま、あるいは意中のカレにチョコレート以外のプレゼントをしたいと思いますか?


 ただ、漠然と「チョコ以外のプレゼント」って言われても……ねえ? 中途半端な洋服やアクセサリーだと逆に安っぽいし、財布や定期入れだと予算オーバーだし、食事やお酒だと当たり前すぎだし……。

 

 たとえば、こういう「+α」はどうだろう。男のボディケアグッズ──もし、それが「まるでチョコみたい」だったら??? 悪くない! 悪くないどころか最高に気が利いている。さあ、ここで注目すべきなのが『ドクターシーラボ』から期間限定(2月9日[水]~数量限定)で発売されているコレ!


「モイスチャー チョコデオソープ クールメン」。消臭成分を配合した全身洗浄料で、価格は税込2160円(220mL)。

1.チョコの原料「カカオエキス」配合
2.「柿渋エキス」配合で気になるニオイをケア
3.皮脂吸着成分「クレイ」配合
4.とろけるスイートチョコレートの香り
5.顔・身体・髪のケアがこれ一つで完了
6.可愛いチョコのパッケージでギフトに最適

 

……といった特長がある。しかも、カカオには恋愛ホルモンと呼ばれるPEAが含まれており、恋愛中の幸福感をもたらす作用があるため、「チョコレートは恋の特効薬」とも言われている。まさに「バレンタインデーにベストマリアージュ」なアイテム! 「チョコだけじゃなくキミのことも食べたいな……」と歯の浮くような口説き文句で告白されちゃう……みたいにトントン拍子で事が進んでしまうケースだって、(あながち)夢ではないのだ。

「ボディケアはしたいけど、正直なにを使えばいいのか全然知識がないので、そういったアイテムを女性からプレゼントされるのはありがたい」(35歳:営業)

「ボクの香りのことまで気配ってくれてるんだ…と距離が近くなった感じがする」(29歳:アパレル関係)

……と、自分の体臭が気になってしょうがないイマドキ男子的にも、女性からのさり気ないボディケアグッズのプレゼントはありがたいもの。本命のカレにはチョコ+「チョコデオソープ」で恋心の演出も予算面もバッチリ! また、「本命と義理の中間あたりに位置する親しいヒト」には、少々奮発の総額約2000円ってことで「チョコデオソープ」オンリーというケースもオススメ。

「なんでチョコでカラダ洗わなアカンねん!」くらいには突っ込まれるかもしれない……けれど、その表情からふと笑顔がこぼれてしまうのは確実! これぞ「洒落たジョーク」「極上のウイット」と受け取ってもらえる絶妙のバランスではないか。

 最後に「自分はチョコをもらえる予定も予感もまったくありません……」と涙まじりでこのコラムを読んでいるサッドなキミ! 女性対象に行ったアンケート調査で、

Q4.男性の香りは、ソープとフレグランス、どちらのほうがより好感度を持てますか?


 

……なるデータもあるので、来年のバレンタインデーに向けて、この「チョコデオソープ」を。あるいは、定番アイテムとして大人気の「ニオイ・テカリ・べたつき・ニキビ・保湿・エイジングケア」にアプローチする全身用洗浄料「モイスチャーデオソープ クールメン」(税込2160円/220mL)をみずから購入し、“男磨き”にチャレンジしてみてはいかがだろう?

文=citrus 山田ゴメス


(左から)「モイスチャーデオソープ クールメン」(220mL / 税込2160円) 「アクアコラーゲンゲル クールメン」(100g / 税込3024円)

 

【PR】提供:ドクターシーラボ