アニメ「名探偵コナン」851話のラストが衝撃的すぎたと話題に

アニメ・マンガ

2017/3/9

    img01
    『名探偵コナン』91巻(青山剛昌/小学館)

 2017年3月4月(土)に放送されたTVアニメ「名探偵コナン」の851話で、とんでもないドローンが登場し視聴者の間で話題となっている。

 今回の「名探偵コナン」では「恋の地獄めぐりツアー(別府編)」が放送された。小五郎はコナン、蘭を連れて大分の別府温泉にやってくる。しかし小五郎の本当の目的は旅行ではなく人捜しだった。仲代電気の社長・仲代秀虎が秘書の細貝洋三と共に事務所を訪れ、1人旅に行くと書き置きして失踪した娘の麻奈美を捜してほしいと依頼してきたのだった。無事麻奈美を見つけ、後は連れて帰るだけだったが、何者かに連れ去られてしまう――。そして誘拐犯は身代金1億円を要求、それを動物園まで運んでくるように指示してきたのだった。

 その後動物園に着いたコナン一行に再び犯人から連絡があり、身代金の入ったバックを「猿岩石」の上に置くように要求される。小五郎は要求の通り猿岩石にバックを置き「犯人め、どこから来るんだ?」と警戒する中、突如上空にドローンが登場。1億円の入ったバックを易々と持ち去ってしまう。

 1億円の重量は約10kgに及ぶことから(全て1万円の場合)、この時点でもかなりハイパワーなドローンであることが予想される。しかしこのドローンは1億円の入ったバックだけでなく、飛びついたコナンもろとも上空に連れ去ってしまった。

 これには視聴者から「コナンくんがドローンに連れ去られた…………………」「ドローンのパワーすげええええwww これは衝撃のラスト(笑)」「最近のドローンは進化してるんだなぁ(思考停止)」「絵づらがシュール過ぎて笑ったwww」とツッコミの声が相次いだ。一方で、コナンの体重は18kgとの設定があることから「ドローンがすごいのではなくコナンが軽すぎるのでは?」との声もちらほら。とは言えバッグ自体の重量や、コナンの衣服の重さを差し引いても、このドローンは単純計算で28kgもの荷物を運んだことに…。

 衝撃的なシーンで終えた851話。3月11日(土)に放送される852話のはじめのシーン、そして事件の行方に注目だ。