ライフスタイル

本格エスニック料理を家庭でも気軽に! ごはんにもお酒にも合う、つくりおきレシピ

    img01

    『エスニックつくりおき』
    (エダジュン/PARCO出版)

 野菜たっぷりのエスニックつくりおき料理全100品を紹介した『エスニックつくりおき』が、2017年3月2日(木)に発売された。

 著者は、パクチー料理研究家で“パクチーボーイ”としても活躍中のエダジュン。同書は『クセになる! パクチーレシピブック』に続く第2弾で、本格エスニックを家庭でも気軽につくれるようにと、エダジュン流に簡単アレンジされたレシピが掲載されている。また、ナンプラー、ヌクマム、オイスターソース、コチュジャンほか、エスニック調味料の解説や、つくりおきを使った「お弁当」「おつまみセット」「ランチプレート」「丼」など、日頃から使える提案も盛りだくさん。定番のつくりおきに彩りとスパイスを添えてくれるだろう。

    img02

    おつまみセット

 「王道のおかず」では、ガパオ、グリーンカレー、ルーローハンなどが紹介されており、「肉のおかず」では鶏肉とナンプラーの塩麹漬け、手羽中のレモングラス煮、エスニック酢豚などが掲載されている。

    img03

    ガパオ

    img04

    ラープ

    img05

    タイ風煮込みハンバーグ

 また「野菜のおかず」では、タイ風ポテトサラダ、エスニックきんぴらごぼう、大根とにんじんのなますなど。そして「たまごのおかず」では、プーパッポンカリー風オムレツ、ベトナム風たまごそぼろなども紹介。

    img06

    タイ風ポテトサラダ

    img07

    具沢山野菜プレート

    img08

    プーパッポンカリー風オムレツ

 エスニック料理を家庭で作るのは難しいのでは… と思いがちだが、同書には日頃から使えるレシピも多数収録されている。これを機にエスニック料理にチャレンジしてみてはいかが?

エダジュン
1984年、東京生まれ。パクチー料理研究家、管理栄養士。管理栄養士取得後、株式会社スマイルズ入社。Soup Stock Tokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを日々研究中。雑誌、WEBのレシピやコラム、メーカーの商品開発や飲食店のメニュー開発などを行っている。“パクチーボーイ”名義でも活動中。パクチーレシピを掲載したInstagramも話題に。

※掲載内容は変更になる場合があります。



この記事の画像

  • esunikku (8)
  • esunikku (7)
  • esunikku (6)
  • esunikku (5)
  • esunikku (4)
  • esunikku (2)
  • esunikku (1)

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ