エンタメ

福士蒼汰主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」最新予告映像に感動の声続々「予告だけで泣きそうになった」


 福士蒼汰が主演を務める実写映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の最新予告映像が解禁された。予告を観た人からは「予告だけで泣きそうになった」「コブクロの曲とマッチしてめちゃくちゃ染みる…」と続々感動の声が寄せられている。

 同作は、ブラック企業でこきを使われて心身ともに衰弱したサラリーマン・青山隆と、青山の幼馴染を名乗る謎の関西人・ヤマモトの交流を描いた物語。

 今回公開された予告映像では、パワハラ部長(吉田鋼太郎)に怒鳴られ、さらに行く先々で頭を下げ続ける青山(工藤阿須加)の姿が。これには「ううッ さっそく胸を抉る…」「冒頭の頭下げまくるシーン身につまされる」との声が続出。

 その後、駅のホームから線路に落ちそうになった青山は、ド派手なシャツに身を包んだ関西弁の男・ヤマモト(福士)に助けられ、交流を深める中で本来の明るさを取り戻していく。しかし、ある日青山がヤマモトについて調べていると、「ヤマモトは自殺した」という衝撃的事実が発覚する。

 他にも会社で土下座する青山の姿や、「人生はお前を大切に思う人のためにある」と語るヤマモト、さらに実家に帰った青山が両親やヤマモトの過去を知る人物・大場玲子(小池栄子)に会う様子が描かれる。コブクロが歌う主題歌「心」をバックにこれらの場面が映し出されていく様子に「コブクロの歌がぴったり過ぎて最高」「主題歌コブクロはずるいわぁ。泣くに決まってるじゃん!」「コブクロの久々の新曲良すぎて泣いた…」と予告にも関わらず思わずホロリと涙する人も。

 高校卒業後、営業の外回りとしてサラリーマンを経験している小渕健太郎。「心」については「この映画を見て、リアルに思い出した事が沢山ありました」「『心と生きること』それが、自分の人生を変えるという事をこの曲を通して、感じてもらえたら嬉しいです」とコメントしている。予告映像だけでも観た人に感動を与えている同作の公開を、今から心待ちにしていよう。

■映画「ちょっと今から仕事やめてくる」
公開:2017年初夏
原作:北川恵海
監督・脚本:成島出
出演:福士蒼汰、工藤阿須加、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎
公式サイト:http://www.choi-yame.jp/

    img01

    『ちょっと今から仕事やめてくる』(北川恵海/KADOKAWA)


この記事の画像

  • fukushisota

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ