黒羽麻璃央&足立梨花W主演映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」に「萌え殺されそう」の声続出

エンタメ

2017/4/11

    img01
    『アヤメくんののんびり肉食日誌』6巻
    (町麻衣/祥伝社)

 町麻衣原作による映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」のキャストが発表された。主人公・菖蒲瞬(アヤメくん)役に黒羽麻璃央、ヒロイン・椿雛菊役には足立梨花がW主演としてキャスティング。ファンからは「這いつくばってでも観に行きます」「楽しみすぎて変な笑い声でる…」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、動物の骨格研究に情熱を注ぐ理系女子大生・椿と、イギリス育ちで超マイペースな後輩・アヤメくんの大学研究室を舞台に繰り広げられるちょっと変わったラブコメディだ。

 原作の魅力は、なんといっても“ロールキャベツ系男子”のアヤメくんの存在。アヤメくんは、一見草食系かと思えるほどのほほんとした雰囲気を醸し出しながらも、肉食系のようにストレートに感情を表現。椿との恋の始まりはなんと、椿の裸を見てしまったことで、しかもそのすぐ後に言ったセリフは「おっぱい… 触らせてもらっていいですか?」。その後も、椿の元恋人に話を聞きに行ったり、突然キスをしたリと椿に猛アタックを繰り返す。そんなアヤメくんに読者も「アヤメくんの可愛いのに時々エロスなところが好みすぎる」「めちゃくちゃキュンキュン、そして椿と一緒にタジタジしてる(笑)」とぞっこんのよう。

 今回アヤメ役を演じるのは、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズで三日月宗近を演じた黒羽。その端正なルックスと180cmの高身長で、数多くの女性ファンを獲得してきた黒羽が「おっぱい… 触らせてもらっていいですか?」というセリフを言うとあっては、「麻璃央がおっぱい連呼する映画? 最高すぎるでしょ」「萌え殺されそう」「ロールキャベツ麻璃央… 無理… 死んじゃう…」とファンがすでに瀕死状態なのも納得。

 映画は2017年10月7日(土)より全国ロードショー。その他のキャストには椿に好意を持つ先輩・仁英役に佐伯大地、アヤメの幼馴染のイギリス美女・エリザベス役に瑛茉ジャスミンなどがキャスティングされている。

■「アヤメくんののんびり肉食日誌」
原作:町麻衣
公開:2017年10月7日(土)
監督:芝﨑弘記
脚本:阿相クミコ
出演:黒羽麻璃央、足立梨花、佐伯大地、瑛茉ジャスミン ほか
公式サイト:http://www.ayamekun-movie.com/