「ジョジョ展」仙台市で5年ぶり開催にファン歓喜「今年こそ行きたい!!」「限定グッズも超欲しい…!」

アニメ・マンガ

2017/5/8

    img01.jpg
    (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 大人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』の誕生30周年を記念して、宮城県仙台市にて「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町2017」(以下、「ジョジョ展」)が開催される。仙台での開催は5年ぶりとあって「ジョジョ展今年こそ行きたい!!」「愛しの仙台で開催とか嬉しい! 限定グッズも超欲しい…!」と期待が高まっている。

 同展では、仙台市がモデルとなっている杜王町が舞台の『ジョジョの奇妙な冒険』第4部と、第8部を中心に数多くの原画が展示される。今回は展示内容を一新、さらに期間中に一部展示の入れ替えも行われる予定だ。

 会場では原画展限定グッズも販売される予定で、特に注目を集めているのがジョジョデザインのICカード「icsca(イクスカ)」。icscaは仙台市内で使用できるICカード乗車券で、券面には今回の「ジョジョ展」キービジュアルがデザインされる。これには「『ジョジョ』イクスカやばいイイィィィ!」「これ使えば毎日ジョジョ通学できる…!」とファンも大興奮。

 仙台市民からは「仙台に住んでて本当によかった」「ジョジョの舞台になってるのは地元の誇りのひとつです」と喜びの声が続出し、「ジョジョのために家族で宮城旅行いってくる」と遠方から「ジョジョ展」を訪れるという人も。

 「ジョジョ展」は2017年8月12日(土)からせんだいメディアテークにて開催。来場者にはタブロイド紙「杜王新報」もプレゼントされるので、この夏はS市杜王町へ遊びに行ってみては?

■「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町2017」
会期:2017年8月12日(土)~9月10日(日)
時間:10:00~19:00(最終入場18:30)※8月24日(木)は休館
会場:せんだいメディアテーク6階ギャラリー
主催:ジョジョ展 in S市杜王町2017実行委員会(※)、仙台市
協力:(株)集英社
協賛:(株)松栄堂、(株)ローソンHMVエンタテイメント、(株)バンダイナムコエンターテインメント
公式サイト:http://jojofes.com/
※ジョジョ展 in S市杜王町2017実行委員会
仙台市、(株)河北新報社、大日本印刷(株)、(公財)仙台市市民文化事業団、(公財)仙台観光国際協会で構成