読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

荒木飛呂彦

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
あらき・ひろひこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1960年、宮城県仙台市生まれ。81年に『武装ポーカー』でデビュー。代表作『ジョジョの奇妙な冒険』は乙一の他にも、西尾維新、舞城王太郎、上遠野浩平ら錚々たる小説家陣がノベライズを手がけている。

「荒木飛呂彦」のおすすめ記事・レビュー

「ジョジョ」5部が新宿エリアのルミネをジャック! コラボキャンペーンにファン大興奮

「ジョジョ」5部が新宿エリアのルミネをジャック! コラボキャンペーンにファン大興奮

『ジョジョの奇妙な冒険』48巻(荒木飛呂彦/集英社)

 テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」とファッションビルのルミネがコラボレーション。「LUMINE×JOJO」と題したタイアップキャンペーンにより、新宿エリアのルミネ系列4館を人気キャラクターたちがジャックする。

 2018年10月より放送開始する同アニメは、ギャングスターに憧れる主人公ジョルノ・ジョバァーナとその仲間たちの冒険を描いた物語。

 ルミネの公式サイトによると、今回のコラボは「訪れた人に自分を信じて新たな一歩を踏み出し、冒険に出るような新鮮な気持ちになってほしい」という願いから実現されたそう。コンセプトでは「流行ではなく個性で選ぶ。常識でなく好きを理由に。自分らしくある『覚悟』と『意志』があなたを光り輝かせる。ファッションをもっと自由に。自分のスタイルは自分で決めよう。あの、“黄金のような”気高き誇りを持った6人のように」と、ジョルノたちの生き様に共鳴したメッセージを発信している。

 期間中は館内をはじめ屋外広告やショーウィンドウ、デジタルサイネージなどで描き下ろしビジュアルを公…

全文を読む

「ついにミスタがキター!」 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」キャラクターPVにファン歓喜

「ついにミスタがキター!」 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」キャラクターPVにファン歓喜

 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の新たなキャラクターPVが解禁。今回登場したキャラクター「グイード・ミスタ」に、「めちゃくちゃ雰囲気出ててテンション上がってきた」「キャラクターPVが公開される度にワクワクが止まらない!」とファンから歓喜の声が上がっている。

 同アニメは、大人気漫画家・荒木飛呂彦が描く『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第5部にあたる物語が原作。『ジョジョの奇妙な冒険』は1986年から『週刊少年ジャンプ』で連載され、特徴的なセリフや芸術性の高い絵によって熱狂的なファンを生み出してきた。第5部の“黄金の風”は、ギャングスターに憧れる主人公ジョルノ・ジョバァーナとその仲間たちの冒険を描いている。

 今回解禁されたPVでは、「俺のスタンドは暗殺向きだ」というセリフとともに、グイード・ミスタが登場。ミスタのスタンド「セックス・ピストルズ」も描かれ、「ついにミスタがキター! 一番好きなキャラクターだから、もう10回以上繰り返し見てる」「セックス・ピストルズが可愛いすぎてヤバい。原作のイメージそのままだし最高だわ」「ホントに素晴らしい。正…

全文を読む

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」キャラクターPVにファン歓喜「名言きたー!」「アニメが待ち遠しい」

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」キャラクターPVにファン歓喜「名言きたー!」「アニメが待ち遠しい」

 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のキャラクターPV&キービジュアルが解禁。この情報に、「ジョルノがイケメンすぎる!」「原作の雰囲気がバッチり出てて最高」とファンから歓喜の声が上がった。

 解禁されたキャラクターPVには、「このジョルノ・ジョバァーナには夢がある!」「僕はギャングスターになります!」と高らかに宣言するジョルノが登場。自身のスタンドである「ゴールド・エクスペリエンス」が披露された。また、ジョルノに続いて解禁されたレオーネ・アバッキオのPVでは、「『ムーディー・ブルース』の『再生(リプレイ)』を続行するぜッ!」というセリフとともに登場した。

 さらにキャラクターPVと合わせてキービジュアルも公開。ジョルノのほか、ブローノ・ブチャラティ、レオーネ・アバッキオ、グイード・ミスタ、ナランチャ・ギルガ、パンナコッタ・フーゴが円卓を囲んでいる姿が描かれている。

 このキャラクターPVとキービジュアルを見た人からは、「原作の雰囲気がバッチリ出てる!」「名言きたあああ! アニメが待ち遠しいな」「ブチャラティがカッコよすぎて鼻血でそう」「5部の…

全文を読む

『岸辺露伴は動かない』新作エピソードにファン大興奮「荒木先生はやっぱりすごい」

『岸辺露伴は動かない』新作エピソードにファン大興奮「荒木先生はやっぱりすごい」

『週刊少年ジャンプ』13号(集英社)

 2018年2月26日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』13号に、『岸辺露伴は動かない』の最新エピソードがセンターカラーで掲載された。荒木飛呂彦の描く人気シリーズの新作に、「『岸辺露伴は動かない』読むためにジャンプ買ってきた!」「相変わらず天才的な作品としか言えない」「久しぶりに新作が読めるの嬉しすぎる!!」と大興奮の声が上がっている。

同作は、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第4部にあたる『ダイヤモンドは砕けない』に登場する天才漫画家・岸辺露伴を主人公とした短編作品。好奇心にあふれ、漫画家として常にリアリティを追及する露伴が、取材先などで体験する恐怖やスリルに満ちたエピソードが描かれている。『ジャンプ』1997年30号に掲載された「エピソード#16 懺悔室」をスタートに、現在までに8つの短編が発表され、2013 年にはその内の5編を収録したコミックス第1巻が刊行された。

 今回の『ジャンプ』では新作となるエピソード10「ザ・ラン」が全48ページにわたって掲載。露伴がスポーツジムでとある秘密を持った男と出会い、奇…

全文を読む

荒木飛呂彦が『ジャンプ』を語る! レジェンド作家SPインタビューにファン大興奮

荒木飛呂彦が『ジャンプ』を語る! レジェンド作家SPインタビューにファン大興奮

『週刊少年ジャンプ』12号(集英社)

 2018年2月19日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』12号に、荒木飛呂彦のスペシャルインタビューが掲載。荒木から見た同誌のイメージや影響を受けた作家などのエピソードが語られ、「興味深い話ばかりで素晴らしい」と感動の声が相次いだ。

『ジャンプ』創刊50周年記念企画のひとつである「レジェンド作家スペシャルインタビュー」。これまでに『ドラゴンボール』の鳥山明、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の秋本治、『SLAM DUNK』の井上雄彦が登場しており、今回は4人目のレジェンド作家として荒木が登場。荒木は1982年に『魔少年ビーティー』で初連載を果たし、1987年から連載を開始した『ジョジョの奇妙な冒険』が大ヒット。現在は『ウルトラジャンプ』でシリーズ8作目の『ジョジョリオン』を連載中だ。

 荒木は、80年代から90年代初めにかけての『ジャンプ』を「無駄のない抽象絵画のような漫画ばかりのおそろしい表現媒体」と表現。高橋陽一や車田正美の作品がシンプルさを追求していることに興味を持ち、キャラクターの書き方やストーリーの作り方を…

全文を読む

手塚治虫以来28年ぶり2人目!「荒木飛呂彦原画展」国立新美術館で開催決定に大反響

手塚治虫以来28年ぶり2人目!「荒木飛呂彦原画展」国立新美術館で開催決定に大反響

 2018年夏に、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ30周年を記念した「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が開催されることが決定。国立新美術館という歴史ある会場で行われるとあって、「これは行くしかありえないッ!」と歓喜の声が続々と寄せられている。

 1987年から連載開始となった同作は、ジョースター家の血縁と因縁を描いた物語。荒木は独創的なタッチのイラストで印象的なポージングやセリフを数多く生み出し、誰にも真似出来ないような独自の世界観を築き上げてきた。

 2017年には、30周年を記念して様々な企画が実施されてきたが、今回の原画展はその集大成となるもの。肉筆原画はもちろん数々の技術を駆使した『ジョジョ』史上最大規模の展示が予定されている。荒木は個展開催にあたって直筆メッセージを寄せており、「大変名誉ある場所でJOJO30周年の集大成を皆さまの前にご披露させて頂けることは、本当に光栄であります」と喜びを表現。原画展のコンセプトについては「キャラクターたちと守り神たちが同じ時刻、同じ場所に会するイメージ」と述べ、新作画の執筆も計画中であることも明…

全文を読む

岸辺露伴が少女マンガ誌に降臨!『岸辺露伴は動かない』最新作、別マ掲載に大反響

岸辺露伴が少女マンガ誌に降臨!『岸辺露伴は動かない』最新作、別マ掲載に大反響

『別冊マーガレット』9月特大号裏表紙

 荒木飛呂彦の人気マンガ『岸辺露伴は動かない』最新作が、2017年8月12日(土)に発売される『別冊マーガレット』9月特大号に掲載される。この発表にファンからは「別マに岸辺露伴とかビックリすぎて!」「少女マンガ誌に荒木作品が登場する… これは事件だ」と驚きの声が広がっている。

 “岸辺露伴”は『ジョジョの奇妙な冒険』第4部に登場する人気キャラクター。露伴を主人公とする『岸辺露伴は動かない』は短編シリーズとなっており、今回掲載となる最新作は「エピソード#9 D・N・A」。露伴がある女性の幼い娘に表れた謎の現象の解明を依頼されたことから起こる物語を描く。

 同号には特別付録として、『岸辺露伴は動かない』を別マならではのデザインで仕上げたスペシャルステッカーがつく。同作はこれまでにさまざまな媒体で掲載されてきたが、少女マンガ誌への掲載は初。ファンからは「ついに俺が少女マンガ誌を買うときが来た」「今どき女子に岸辺露伴の魅力が伝わってしまう(いいぞもっとやれ)」といった反響が相次いでいる。

スペシャルステッカー (C)LUC…

全文を読む

ファン必見!「ジョジョ」誕生30周年記念公式アプリ配信決定! 毎日1話無料や「イギー」育成ゲームも

ファン必見!「ジョジョ」誕生30周年記念公式アプリ配信決定! 毎日1話無料や「イギー」育成ゲームも

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 “ジョジョ”誕生30周年を記念した「ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ」が、2017年6月下旬より配信を開始する。配信に先がけて、5月19日(金)からは事前登録の受付がスタートした。

『ジョジョの奇妙な冒険』は、『週刊少年ジャンプ』1987年1・2合併号から連載がスタートし、現在は『ウルトラジャンプ』で第8部『ジョジョリオン』が連載中の荒木飛呂彦の代表作。シリーズの累計発行部数は1億冊以上にのぼり、印象的なポージングや斬新な擬音、特徴的な台詞まわしなどオリジナリティ溢れる世界観が多くのクリエイターたちからも支持されている。また第4部を実写化した映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章」が、2017年8月4日(金)に公開となる。

「ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ」では、『ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド』から『ジョジョリオン』まで、どの部のどの話からでも1話単位で読むことができる。フルカラー版、モノクロ版を選ぶこともでき、毎日1話を無料で読む…

全文を読む

「荒木飛呂彦」のおすすめ記事をもっと見る

「荒木飛呂彦」のレビュー・書評をもっと見る

「荒木飛呂彦」の本・マンガ

ジョジョリオン 20 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 20 (ジャンプコミックス)

作家
荒木飛呂彦
出版社
集英社
発売日
2019-03-19
ISBN
9784088817774
作品情報を見る
ジョジョリオン 18 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 18 (ジャンプコミックス)

作家
荒木飛呂彦
出版社
集英社
発売日
2018-07-19
ISBN
9784088814520
作品情報を見る
集英社 学習まんが 日本の歴史 全20巻+2019年数量限定特典セット【2冊分お得な特別定価】 (学習漫画 日本の歴史)

集英社 学習まんが 日本の歴史 全20巻+2019年数量限定特典セット【2冊分お得な特別定価】 (学習漫画 日本の歴史)

作家
あおき てつお
早川 恵子
幡地 英明
河野 慶
樋口大輔
柴田 竜介
八坂 考訓
吉田 健二
海野 そら太
たなか じゅん
設楽 博己
仁藤 敦史
高橋 典幸
松方 冬子
鈴木 淳
古川 隆久
安田 常雄
岸本斉史
荒木飛呂彦
久保帯人
椎名軽穂
浅田弘幸
原泰久
石田 スイ
藤崎 竜
和月 伸宏
東村アキコ
森田まさのり
咲坂伊緒
出版社
集英社
発売日
2018-11-13
ISBN
9784082399146
作品情報を見る
ジョジョの奇妙な冒険 第5部(30〜39巻)セット (ジョジョの奇妙な冒険) (集英社文庫(コミック版))

ジョジョの奇妙な冒険 第5部(30〜39巻)セット (ジョジョの奇妙な冒険) (集英社文庫(コミック版))

作家
荒木飛呂彦
出版社
集英社
発売日
2008-06-10
ISBN
9784086179164
作品情報を見る
恥知らずのパープルヘイズ ―ジョジョの奇妙な冒険より― (JUMP jBOOKS)

恥知らずのパープルヘイズ ―ジョジョの奇妙な冒険より― (JUMP jBOOKS)

作家
上遠野浩平
荒木飛呂彦
出版社
集英社
発売日
2014-03-19
ISBN
9784087033106
作品情報を見る
ジョジョの奇妙な冒険 8〜17巻(第3部)セット (ジョジョの奇妙な冒険) (集英社文庫(コミック版))

ジョジョの奇妙な冒険 8〜17巻(第3部)セット (ジョジョの奇妙な冒険) (集英社文庫(コミック版))

作家
荒木飛呂彦
出版社
集英社
発売日
2003-07-01
ISBN
9784086179096
作品情報を見る

「荒木飛呂彦」人気の作品ランキングをもっと見る

「荒木飛呂彦」の関連画像・写真

「荒木飛呂彦」の関連画像・写真をもっと見る