第1弾は『うしおととら』『からくりサーカス』の著者・藤田和日郎! 漫画と漫画家を徹底解剖する新シリーズ『漫画家本』誕生

アニメ・マンガ

2017/5/24

 漫画と漫画家を徹底解剖する新シリーズ『漫画家本 vol.1 藤田和日郎本』が、2017年5月18日(木)に発売された。

 1冊に1名の漫画家をあらゆる角度から掘り下げる新・漫画論本、題して『漫画家本』の第1弾を飾るのは、『うしおととら』や『からくりサーカス』の著者・藤田和日郎。同書では、藤田の仕事場の様子、本棚の写真などファンなら気になる写真を多数掲載。創作の秘話がわかる貴重なアイデアノートも公開されるほか、本人への3万7000字ロングインタビューも収録されている。

 また、小説家・夢枕獏、漫画家・小畑健、高橋葉介などの豪華ゲストからのメッセージや、島本和彦による描き下ろし漫画も掲載。

    img02.jpg

 特別企画として、北鎌倉の澁澤龍彦邸の訪問記も収録しているほか、『美食王の到着』のカラー部分はそのままに再録と、大ボリュームの内容になっている。

 この一冊で、藤田和日郎の漫画だけでなく、本人のことまで知り尽くせるはず。なお、今後は『皆川亮二本』『あだち充本』『島本和彦本』と続々刊行予定とのこと。同書を呼んで漫画家の底力を堪能しよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。