山寺宏一が実写映画「銀魂」に出演でファン歓喜「これは嬉しすぎるサプライズ!」

エンタメ

2017/7/2


 2017年7月14日(金)に公開される実写映画『銀魂』に、山寺宏一がボイスキャストとして出演していることが分かった。この発表にファンからは「これは嬉しすぎるサプライズだ!」と歓声が巻き起こっている。

 空知英秋の人気マンガ『銀魂』を小栗旬主演で実写化した同作には、他にも菅田将暉橋本環奈、岡田将生、吉沢亮など人気俳優が出演していることも話題に。監督はドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画「HK/変態仮面」シリーズなどで知られる福田雄一が務める。

 山寺が今回演じるのは物語のキーパーソンとなる、吉田松陽。主人公・坂田銀時や桂小太郎、高杉晋助の3人が少年時代に師事していた「松下村塾」の恩師にあたる。山寺はTVアニメシリーズと劇場版アニメ「銀魂 新訳紅桜篇」でも松陽の声優を務めており、アニメ、実写と連続で“松陽の声”を演じることになった。

 同時に発表された場面写真には、子どもたちを引き連れて浜辺の波打ち際を歩く松陽と思われる白髪姿の男の後ろ姿も。映画公開を間近に控えてのサプライズ追加キャストにファンからは「ますます映画が楽しみになってきた!」「山ちゃんの声で松陽に語られたら涙腺崩壊する自信があるわ」「松陽の“声”を研究しつくした人だからベストキャスティング!」「ただでさえ期待値高いのにさらに上げてくるの?」と反響が続出。

 福田はツイッターで「僕、おはスタの構成作家やってたので、20年前から仲良くさせて頂いている山ちゃんなのです!感謝です!」と山寺とのつながりを明かしている。これに対してファンからは「そういうつながりがあったのか!」「20年の時を経てこういう形で山ちゃんを起用してくれて嬉しいです!」といった反応も。

 ファンにとって「聴きなれた声」を再び劇場で楽しめることになり、「本気度」の高さに公開を待ちわびるファンはますます増えそうだ。

■映画「銀魂」
公開日:2017年7月14日(金)
原作:空知英秋
脚本・監督:福田雄一
出演:小栗旬菅田将暉橋本環奈、岡田将生、新井浩文、佐藤二朗、菜々緒 ほか
製作:「銀魂」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/