当初は学生街だった? ノスタルジックな古書の街・神保町の過去と現在

文芸・カルチャー

2017/7/27

 東京都千代田区神田神保町。かねてより、全国的に“古書店街”として広く知られる一角である。今でも街中を歩いてみると、表通りや路地にはたくさんの古書店が並んでいる。筆者もよく神保町界隈を歩くのだが、道行く中でふとこの街の歴史は「どういったものか?」と疑問がわいてきた。  そこで、都内の古書店による団体「東京古書組合」の... 続きを読む