プリキュアの声が聞ける付録「音声付き自販機」が話題に「今の付録はここまで進化してるのか…」【『おともだち』9月号】

アニメ・マンガ

2017/8/9

 2017年8月1日(火)発売の幼児向け雑誌『おともだち』9月号に、アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキャラクター音声が収録された付録が登場。アニメの声優を起用した豪華な付録は「プリキュア全員が喋るって豪華すぎでしょ!」と大人からも注目を集めている。

 同アニメは、主人公の宇佐美いちかを演じる女優の美山加恋をはじめ、NHK番組で人気を博した福原遥、ボーカロイド・初音ミクの声を担当している藤田咲、元宝塚歌劇団雪組男役の森なな子といった声優陣が出演することでも話題となり、子どもだけでなく大人からも人気のある作品。

 雑誌付録の「プリキュア おしゃべりじはんき」は、ボタンを押すとジュースが出てくるという自動販売機型のペーパークラフト。自販機にはプリキュアの音声が収録されていて、ボタンを押すと「キラキラいっぱいめしあがれ!」「あきかんは きちんとすててね」といったセリフが全部で12種類再生される。この仕掛けには「録り下ろしボイス付きってすごくない!?」「付録で加恋ちゃんボイスが聴けるとは」「完全に大きいおともだちも狙われてるよね、これ」と声優ファンも大喜び。幼児向け雑誌のため「店では買えないからネットで注文した」「こっそり買って組み立てて見つからないところに隠しておきました…」と、隠れるように楽しんでいる人も。

    img01

 ペーパークラフトは自販機本体だけでなく、コイン投入部分やゴミ箱、さらにジュースやコインを模したパーツも付属。「意外と手が込んだ作りだな」「なんだかんだ小一時間楽しんで作ってしまった…」と、組み立てた人から感心の声も上がった。

 とじこみ冊子「OTOMODACHI PLAZA」は保護者に向けた小冊子で、プリキュアやスーパー戦隊に出演中の声優や俳優のインタビューが掲載されているそう。子ども心を忘れない“大きいおともだち”はこちらもチェックしてみては?