「マガジン」読み切り『音無さんのパンツ』が話題に「マガジンで紐パンTバックが拝めるとは…」

アニメ・マンガ

2017/8/15

    img01
    『週刊少年マガジン』36・37合併号(講談社)

 2017年8月9日(水)発売の『週刊少年マガジン』36・37合併号に読み切り漫画『音無さんのパンツ』が掲載され、「よくわかんないけど音無さんめっちゃ好き」「マガジンで紐パンTバックが拝めるとは…」と話題になっている。

 同作は、主人公・江崎が朝の学校でクラスメイト・音無恵のスカートの中を偶然見てしまう場面からスタート。音無はクラスの中でも地味なタイプだが、履いていた下着はなんとTバック。意外なギャップに動揺する江崎だが、その日の日直のパートナーが音無であったことでさらに気まずい空気に。その後音無は転んだ拍子にTバックの紐が切れたと言いだし、江崎に「誰にも言わないで…」とお願いしてくる。

 ラブコメ全開の同作に読者からは「なんて素晴らしいラッキースケベ」「編集部よくこんなの許したなwww」「クラスメイトにTバックって羨ましすぎだろ」とツッコミや羨望の声が。

 最近の『マガジン』では、「五等分の花嫁」や「キスアンドクライ」など読者の反響によって読み切りから連載化が決定した作品が相次いでいる。『音無さんのパンツ』の続きが気になる人は、アンケートにその思いを記入して送ってみては?