アニメ「名探偵コナン」873話、「犯人当てるのが難しすぎる」と話題に

アニメ・マンガ

2017/9/22

 アニメ「名探偵コナン」第873話が2017年9月16日(土)に放送された。今回は前週の「コナンと平次の鵺伝説(鳴声編)」に続く「コナンと平次の鵺伝説(爪跡編)」が展開され、さらに次回は「解決編」と、何週にもわたって描いている。そのため本格的な推理シーンもあり見ごたえ抜群となっているのだが、ファンからは「犯人当てるのが難しすぎる」との声が続出している。

 平次、和葉に誘われ、静岡の宿里村にやってきたコナンと蘭。そこには、徳川埋蔵金の発掘を手伝ってもらうために村長の殿輔が呼んだ、考古学者の道貴、歴史学者の康克、小説家の史絵、ルポライターの肇がいた。

 するとまず1つ目の事件が発生。夜、ホテル前の立て札付近が燃え、黒煙の中から2メートルはある獣が現れる。コナンと平次が獣を追って林へ行くと、背中に獣に襲われたような爪跡がついて絶命している康克を発見したのだ。

 コナンと平次は警察が来るまで各自部屋で待機するように伝え、殿輔とともに外で見張りをすることに。だがここで2つ目の事件が発生。不気味な鳴き声が響き渡ると、コナンたちがいる草むらのあちこちから3人を囲むように炎が燃え上がり、その直後に道貴がいる部屋から叫び声が。急いで駆け付けるコナンたちだが、道貴は顎の下に蛇に噛まれたような2つの傷痕を残して息絶えていた。

 部屋の位置や各自の持ち物から犯人を推理するコナンと平次に対し、視聴者の一部はある裏ワザを使って推理を試みる。ファンの間ではアニメ「名探偵コナン」には、「有名な声優の人が犯人説」があるというのだ。

 だがここで問題が。今回は犯人候補の殿輔の声が西村知道、肇の声が保志総一朗、史絵の声が鵜飼るみ子。さらに既に殺害された人も道貴の声が宝亀克寿、康克の声が二又一成といずれも有名。これには「声優がみんな豪華で犯人がわからないwww」「声優で推理しようと思ったら豪華過ぎて無理だった」「クソ、今回のコナンの犯人当てるの難しすぎる(声優的な意味で)」との声が。

 キャスティングによっていつになく推理の難易度があがった「コナンと平次の鵺伝説」。果たして一体誰が犯人なのだろうか。“純粋な推理”で挑戦してみよう。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/