「彼らは全員、元殺人犯」――錦戸亮主演映画『羊の木』特報映像に反響続々

エンタメ

2017/9/23


 ヒューマン・ミステリー映画「羊の木」の公開日が2018年2月3日(土)に決定。特報動画も公開され、「動画何回も見てしまう。ぞわぞわするけど楽しみ!」「短い映像だけで心がざわざわする」「こういう作品に錦戸君が出てくれるの待ってました!」と期待の声が上がっている。

 原作は山上たつひこ×いがらしみきおの巨匠タッグが産み出した同名漫画。さびれた港町・魚深(うおぶか)に見知らぬ6人の男女がやってくるところから始まる。6人の受け入れを命じられた市役所職員・月末は、彼らが全員元殺人犯だという事実を知り驚愕。6人は、過疎化が進む街に仮出所した受刑者を受け入れさせるという国家の極秘プロジェクトで選ばれた犯罪者たちだった。犯した罪を背負いながらも街に馴染もうとする6人と、彼らの過去を知ってしまった月末。町の人々と6人の心は、港で発生した死亡事故をきっかけに交錯し始める――。

 月末を演じるのは、関ジャニ∞の錦戸亮。魚深に移住してくる元殺人犯たちには北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平がキャスティングされた。特報動画では、街に移住してきた6人と迎え入れる月末、そして木村文乃演じる月末の同級生・文の姿が映し出され、徐々に緊張感に包まれる町の様子が描かれている。

 予告を見た人からは、「錦戸くんの表情がとてもいい」「錦戸亮と松田龍平の競演ってめっちゃ楽しみ」といった声が。錦戸は主演を務めるにあたって「一癖も二癖もある共演者に“月末”として精一杯翻弄されたいと思います」と意気込みを語っている。

 同映画は第53回シカゴ国際映画祭、第22回釜山国際映画祭への正式出品も決定。6人は町の人々の生活にどう関わっていくのか、誰も想像し得ない新しい衝撃と希望の結末を劇場へ確かめに行こう。

■映画「羊の木」
公開:2018年2月3日(土)
原作:『羊の木』(原作・山上たつひこ、作画・いがらしみきお
監督:吉田大八
出演:錦戸亮、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平
公式サイト:http://hitsujinoki-movie.com/