「食べることを嫌がるルフィ貴重すぎる」アニメ「ONE PIECE」805話、ルフィの言動にファン衝撃

アニメ・マンガ

2017/9/23

 2017年9月17日(日)に放送されたアニメ「ONE PIECE」805話で、ルフィが今までに見せたことのないような弱音を漏らした。これには「後にも先にもこんなルフィを見れることはないだろうな」「ルフィの弱音が可愛すぎるwww」といった声が続出している。

 805話「限界勝負 ルフィと無限ビスケット」では、ルフィとクラッカーのバトルが佳境へ突入。長引く戦闘でお腹が減り始めたルフィ。そこでクラッカーの生み出すビスケット兵を食べようとしたのだが、ルフィの攻撃をも跳ね返してしまうビスケット兵は堅過ぎてとても食べられそうにない。

 だが、そんなルフィを見てナミは雨を降らし始める。雨で濡れたビスケット兵は柔らかくなり、ルフィは「うめえ、サクサクだ!」と美味しくビスケット兵を食べることに成功。こうしてビスケット兵を生み出し続けるクラッカーと、ビスケット兵を食べ続けるルフィという構図へ。

 ナミのサポートもあって、ルフィはビスケット兵の味を変えながらさらにどんどん食べていく。だがさすがに長時間食べ続けると、大食いのルフィでもお腹が大きく膨らみパンパンの状態に。しかし一方で、ビスケット兵を作り続けるクラッカーにも疲労の色が見え始める。

 そんな中、このバトルはさらに続いていく。クラッカーは息切れするほど体力を消耗しているようだが、ルフィのお腹もルフィの顔を圧迫するほど膨らみ、「もう腹いっぱいだよ」とさすがに苦しそう。ルフィは「おい、ナミ。食わねえ方向でまず……」とナミに提案するが、ナミはルフィの言葉を聞いておらずクラッカーに「ルフィは海賊王になる男よ。つまり、食欲にも限界なんてない!」と挑発してしまう。

 こうして後に退けなくなったルフィは涙を流しながらビスケット兵を食べていったのだが、このシーンに「食べることを嫌がるルフィ貴重すぎるwww」「こんなに辛そうに食事するルフィ初めて」「ルフィが泣きながら食べるなんてwww」と反響が。

 サンジ奪還のために死力を尽くすルフィ。果たしてこの異質なバトルの行方はどうなるのだろうか。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/