「相変わらずほっこりするし泣ける…」『フルーツバスケットanother』2巻に絶賛の声!

アニメ・マンガ

2017/9/23

 高屋奈月の『フルーツバスケットanother(以下、『フルバナ』)』第2巻が2017年9月20日(水)に発売された。大人気少女漫画『フルーツバスケット(以下、『フルバ』)』の数十年後を描いた同作には、「相変わらずほっこりするし泣ける…」「既に3巻の発売が待ち遠しい!」と絶賛の声が続出している。

 『フルバ』は『花とゆめ』で1998年から2006年まで連載されていた作品で、都立海原高校に通う女子高生・本田透が主人公。透はひょんなことから同級生・草摩由希の家に居候することになるが、草摩家は異性に抱きつかれたら動物に変身してしまうという特殊体質の人間がいる不思議な一族だった。同作は第25回講談社漫画賞・少女部門を受賞するなど大ヒットを記録する作品となり、2001年にはテレビアニメも製作されている。

 続編となる『フルバナ』は、2015年9月からWEB漫画として配信されている作品。透たちが卒業してから数十年後の海原高校が舞台となり、入学したばかりの内気な少女・彩葉が、先輩である草摩はじめと草摩睦生の誘いで生徒会の一員になる物語。前作との繋がりも随所に盛り込まれ、「フルバからのファンだから続編本当に嬉しい!」「あのキャラの子どもたちかな? って子がいっぱい出てくるのがたまらない」「誰がくっついたんだっけって記憶を掘り返してたらフルバ読み返したくなった」と、『フルバ』からのファンには特に大好評だ。

 8月に発売された『別冊花とゆめ』10月号には、『フルバナ』の大判ポストカードと着せ替えブックカバーが付録として登場。9月26日(火)発売の『別冊花とゆめ』11月号にもちびキャラSPシールが付いてくるので、2巻を買った後はこちらもチェックしてみては?

 白泉社のアプリ「マンガPark」では、『フルバナ』エピソードだけでなく『フルバ』2巻分のエピソードが無料で楽しめる。まだ読んだことのない人は、透と草摩家の不思議な出会いから振り返ってみよう。

◆「マンガPark」公式サイト:https://manga-park.com/