『MAJOR 2nd』アニメ化決定に作者、ファン歓喜!「大吾のドラマもアニメにしていただけるとは」

アニメ・マンガ

2017/10/22

img01
『週刊少年サンデー』47号(小学館)

 2017年10月18日(水)発売の『週刊少年サンデー』47号で、『MAJOR 2nd』がアニメ化されることが発表された。同作は表紙&巻頭カラーにも登場し「アニメ化も表紙もマジで嬉しい!!」「メジャー2ndアニメ化というワードだけで仕事頑張れます」「大吾の時代来てるな…!」と歓喜の声が続出している。

 同作は、満田拓也の大人気野球漫画『MAJOR』の続編にあたる作品で、『MAJOR』の主人公でありプロ野球選手の吾郎を父に持つ少年・茂野大吾が主人公。大吾は自分の才能のなさや2世としての重圧に負け一度は野球をあきらめるが、父の親友の息子・佐藤光と出会い「いつか2人でバッテリーを組もう」と約束。大吾は光の怪我など様々な困難を乗り越えながら、風林中学の野球部でキャプテンとして日々奮闘していく。

 アニメの放送は『MAJOR』と同じNHKで2018年4月より放送予定。満田はアニメ化にあたって「大吾のドラマもアニメにしていただけるとはわたくし果報者です」「大吾や睦子に魂が吹き込まれるのを自身も楽しみにしております」と喜びをコメントしている。

 表紙では大吾と副キャプテン・佐倉睦子のツーショットが描かれ、巻頭カラーには風林中学野球部のメンバーが大集合。単行本11巻も同号と同日に発売されているので、アニメの前にしっかりと本編を予習しておこう。