2017年ユーキャン新語・流行語大賞「読者賞」。 あなたが選ぶ!ことばの選挙キャンペーン

社会

2017/11/8

 12月1日に発表を控えた今年の「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞。その選考対象となる候補語が今月発表される。昨年は「(僕の)アモーレ」「PPAP」「聖地巡礼」などのワードがトップテンに選出され、広島カープの緒方孝市監督のインタビューで話題となった「神ってる」が年間大賞に輝いた。既に懐かしい響きとなったことばもあれば、現在も引き続き注目されていることばもある。

 「ユーキャン新語・流行語大賞」は、「サラリーマン川柳」(第一生命)、「今年の漢字」(日本漢字能力検定協会)と並んで、その年の世相を反映する一つの指標としてしばしば取り上げられる。過去の受賞語を振り返ってみると、その年がどんな一年であったのかが簡単に思い出せるのも特徴だ(過去の受賞語は公式サイトで見ることができる)。毎年発表前には数々のメディアやネットサイトによって大賞の予想も行われ、今年は「インスタ映え」「藤井フィーバー」などのことばが早くも注目を集めている。

■あなたが選ぶ!「読者賞」

年末の恒例となった本賞は、『現代用語の基礎知識』(自由国民社)収録の用語をベースに自由国民社および大賞事務局がノミネート語を選出。その中からさらにトップテンと年間大賞が新語・流行語大賞選考委員によって選定されている。

 今年は『現代用語の基礎知識』創刊70周年を記念して、候補語の中から一般投票で「読者賞」を選出するイベント「ことばの選挙」も行われる。『現代用語の基礎知識2018』発売日、2017年11月9日(木)から、全国主要書店店頭で配布されるノミネート語を記載した「専用投票ハガキ」で一般投票を募集。「ユーキャン新語・流行語大賞」発表会場で、一般投票によって選ばれた上位3語が「読者賞受賞語」として発表されるという。詳細は以下。

【応募方法】
1.「ノミネート語」30語の中からどのことばに投票するか決める。
2.専用応募ハガキ(現代用語の基礎知識2018に挟み込み/全国主要書店店頭で配布)の投票したいことば(3つまで)に印をつける。
3.ハガキを投函する。※2017年11月24日(金) 当日消印有効。
4.応募者の中から抽選で70名様に図書カード1万円分をプレゼント。
★発表は2017年12月1日 「ユーキャン新語・流行語大賞」発表会場にて
公式ホームページはこちら

 2017年の日本社会を表すことばを選ぶ選挙。世相をことばにして未来に残す歴史の証人として、“清き一票”を投じたいものだ。

文=K(稲)