堂々のAmazonランキング1位! 「神回」多数収録の『菊地成孔の粋な夜電波 シーズン1-5 大震災と歌舞伎町篇』

エンタメ

2017/11/18

 人気ラジオ番組が待望の書籍化。「神回」を多数収録した『菊地成孔の粋な夜電波 シーズン1-5 大震災と歌舞伎町篇』が、2017年10月21日(土)に発売された。

 同書は、TBSラジオをキーステーションに全国放送されている人気ラジオ番組「菊地成孔の粋な夜電波」のシーズン1-5から、台本とトーク109作品を厳選して収録したもの。巻末には、同期間に放送されたセットリスト(曲名リスト)も併録されている。

 番組名物「前口上」、スティーミーでリュクスな曲に乗せたテキストリーディング、女子アナ共演コント、WBO(悪くてバカで面白い)歌舞伎町話(キャバクラ嬢、ホスト、深夜のファミレス光景)、意外なそっくりさんを見出す人気コーナー「ロレックス」、ラジオ整体など、選りすぐりのベストセレクションに。

 Amazonランキングの「サブカルチャー・一般の本」部門で1位に輝いた同書。音楽家、文筆家としても活躍する菊地の“自由きわまりない世間話”を楽しもう。

img02

菊地成孔(きくち・なるよし)
1963年、千葉県生まれ。音楽家、文筆家。dCprG、菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールを主宰するほか、大谷能生とのヒップホップユニット、ジャズ・ドミュニスターズとしても活動。著書に『ユングのサウンドトラック』『時事ネタ嫌い』『レクイエムの名手 菊地成孔追悼文集』『菊地成孔の欧米休憩タイム』など多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。