“贈りものバイブル”でクリスマスや年末年始に贈り物を! もらって本当に嬉しいおいしいものや定番の名品600点

暮らし

2017/11/23

 2017年11月7日(火)に発売された『CREA』12月号は、クリスマスや年末年始などの時期に嬉しい“贈り物”を大特集。もらって本当に嬉しい、美味しいものや定番の名品を600点以上紹介している。

今年もやります! 47都道府県の手みやげ大集合
読者から寄せられた情報を元に、都道府県から3アイテムずつを紹介する「全国の手みやげ企画」。毎年大好評の同企画に、今年はご当地レトルトカレーが登場する。地元食材を使ったカレーは、賞味期限が長いのでちょっとした手土産にもピッタリ。

幼い日を思い出すクリスマスケーキ
クリスマスの定番といえばクリスマスケーキ。今年は、サンタクロースやトナカイ、ギフトボックスや星など、懐かしいモチーフをテーマにしたケーキが多数登場している。懐かしくも味わいは本格的なので、プレゼントにも最適。

手土産にパンっていいかも!
定番どころでは名物サンドと食パンの特集も。“そのまま食べて良し、トーストして良し”な高級食パンをもらって嬉しくない人はいないはず。好みがわかる相手には、サンドイッチを贈っても喜ばれるかも。

絶品プリンはブランデー味
口に入れた瞬間に驚くような、進化系プリンが誕生していたのはご存知だろうか? 同号では、ブランデーを使った大人のプリンや、爽やかなリンゴ風味が感じられるプリンなどを紹介していく。中身だけでなく、見た目にもこだわった可愛いパッケージも贈り物として高ポイント。

 さらにギフトの専門家による、贈りものを選ぶ時、渡す時に知っておきたい心遣いのポイントを紹介する「ひとことマナー&コツ辞典」も掲載。“贈りものバイブル”となった同号で、思わず自分用にも欲しくなってしまう名品に出会ってみてはいかが?

※掲載内容は変更になる場合があります。