今晩のおかずにもちょい飲みにも使える! 手軽に作れる“おつまみおかず”レシピ

食・料理

2018/1/7

 晩酌のお供やご飯のおかずなど、家族のスタイルに合わせた129のレシピを紹介する『飲んで、食べて、みんなで楽しむ おつまみおかず』。

おつまみにもおかずにもなる! カンタン豪華な大皿&鍋料理
第1章は、1品でおつまみにもおかずにもOKな大皿料理と鍋料理を紹介。大皿料理は調理が一度で済むだけでなく、見た目も豪華にできるのが嬉しいポイント。具だくさんにしたり、つけ合わせを充実させたり、違う味わいの調味料を添えたりと、ごはんもお酒もすすむひと工夫を見つけよう。

定番おかずとおつまみが同時に2品できあがる!
第2章では、定番おかずとおつまみが同時に2品作れるアイデアレシピを紹介。コロッケ、唐揚げ、ハンバーグなど、子どもが大好きな定番おかずにタレや薬味を加えれば、大人味のおつまみができあがる。

冷蔵庫にあると便利な常備菜
第3章で紹介するのは「飲み」も「食べ」もOKな常備菜。おつまみにもおかずにもなる作りおきがあれば、あと1品ほしいときや忙しい日に大活躍すること間違いなし。甘辛しっかり味から箸休めになるさっぱり味まで、いろいろなバリエーションの常備菜を紹介している。

野菜1つでできる! スピードおつまみ
第4章では、野菜1つで簡単に作れるおつまみレシピが登場。おかずに野菜が足りないときや、ちょい飲みに使えるスピードおつまみは、冷蔵庫にあるものでパパッと作ることができる。また、ちょこっと余った野菜の整理にもおススメ。

 豊富な種類や便利さだけでなく、栄養バランスもしっかり考慮した同書を参考に、食卓を彩ってみてはいかが?

井澤由美子(いざわ・ゆみこ)
料理家・調理師・国際中医師・国際中医薬膳師。旬の食材の効能と素材の味を活かしたシンプルなレシピを考案。特に発酵食のレシピ開発はライフワーク、薬膳にも造詣が深い。レモン塩や乳酸キャベツを紹介し、ブームの火付け役としても知られる。「きょうの料理」「あさイチ」「趣味どきっ!」などのテレビ番組他、企業CM、商品開発、多種の雑誌等で活躍。著書に『乳酸キャベツからだに効くレシピ』など多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。