「なぜカラ松からエールがwww」『高嶺と花』最新9巻の帯に“高嶺コス”のカラ松登場!

アニメ・マンガ

2017/11/25

 2017年11月20日(月)に、『高嶺と花』の最新9巻が発売された。新刊の帯にはアニメ「おそ松さん」の次男・カラ松からの応援コメントも寄せられており、「なぜカラ松からエールがwww」と話題になっている。

 同作の主人公・野々村花は、逃げ出した姉の代わりに父の勤め先の御曹司とお見合いすることに。しかしお見合いに現れた才原高嶺は横柄な態度で花を見下し、花は思わず捨て台詞を履いてお見合い会場を飛び出してしまった。しかし、後日花を呼び出した高嶺は「お前のことが気に入った」と宣言。その後花はたびたび高嶺に呼び出されるようになり、2人の奇妙な付き合いが始まる。

 高嶺は自分の容姿や立場を鼻にかける超ナルシストな性格で、一部のファンから「カラ松に似てる」と評判が。9巻帯に登場したカラ松は高嶺のコスプレで描かれており「高嶺さんてカラ松ボーイだったのか…」「帯のカラ松にめっちゃ笑った」「なんでコイツが出しゃばってきてるんだ」と、本を開く前から笑いを誘っている。

 本編では、花を含む野々村一家と高嶺が、高嶺の祖父の計らいで大豪邸に住むことに。突然始まった同居生活はハプニングが満載で、花がお風呂上がりの高嶺に遭遇してしまうドキドキのシーンも。花と幼馴染・岡本颯馬(おかモン)との恋も進展し、「買ったばかりだけど早く続きが読みたい!」「今回はおかモンに持っていかれた」「高嶺さん派だったのにおかモンも応援したくなってしまう」と、読者の心を掴んでいるようだ。本編に加えて、『ザ・花とゆめ』に掲載された特別編も収録。こちらは高嶺が“顎クイ”に挑戦するレアなエピソードとなっている。

 同日発売の『花とゆめ』24号では、クリスマスらしいカラーイラストと共に最新話を掲載。さらに白泉社オンラインショップでは薔薇に囲まれた高嶺の枕カバーも発売中とのことなので、高嶺と共に夜を過ごしてみたい人はこちらもチェックしてみては?