男手一つで育てた娘の幸せをめぐる、父親の静かな葛藤と奮闘の物語――『娘の結婚』中井貴一主演でドラマ化決定

エンタメ

2017/12/9

 2018年1月8日(月)にテレビ東京の新春ドラマスペシャル「娘の結婚」が放送されることが分かり、「これは期待するしかないですね」「正月早々泣くことになりそう」と大きな話題になっている。

 同作は、『東京バンドワゴン』シリーズで知られる作家・小路幸也の同名小説が原作。妻を亡くし、男手ひとつで娘を育ててきた父親が奮闘する姿を描く。

 娘の結婚にもし心配事があったら─。娘を想い静かに葛藤する父親の姿に胸を打たれる感動のホームドラマで、主人公の國枝孝彦を演じるのは名優・中井貴一。中井は同ドラマでテレビ東京のドラマに初めて出演することになる。

 中井はオファーを受けた感想として、「お正月にテレビ東京で普遍的なホームドラマをやるということに意義があると感じました」とコメント。孝彦に共感する部分として、「父親はどうしても娘との距離がある。それでも子供は宝で、子供を愛し、子供に支えられて生きているという父親の気持ちは健気で素敵だと思います」と挙げた。

 孝彦の娘・実希を演じるのは女優の波瑠。幼馴染の古市真と再会して結婚を意識する実希だが、なかなか真と会おうとしない孝彦に頭を悩ませることに。実希の婚約者・真を演じるのは若手俳優・満島真之介。ほかにも光石研、奥貫薫、キムラ緑子、段田安則、原田美枝子らが名を連ねている。

 豪華キャスト陣による人気小説のドラマ化にファンは喜びを隠しきれないようす。「自分の結婚とイメージが重なった大切な作品。ドラマ化っていうだけで涙が出そう」「お父さん目線で考えると早くも胸が熱い…」「中井貴一さんと波瑠ちゃんが親子だなんて、絶対観るしかないでしょ」「中井さんがシングルファザー役か。ぴったりハマってきそう!」「これは家族そろって観るしかないな」といった声が溢れ返った。

 人生の節目を迎えようとしている愛娘を、父親はどう受け止めるのか。放送を見逃さないようにしよう。

■新春ドラマスペシャル「娘の結婚」
放送:2018年1月8日(月)20:00~ テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送
原作:小路幸也『娘の結婚』
監督:松本佳奈
脚本:水橋文美江
出演:中井貴一、波瑠、満島真之介、光石研、奥貫薫、キムラ緑子、段田安則、原田美枝子 ほか
チーフプロデューサー:中川順平(テレビ東京)
プロデューサー:阿部真士(テレビ東京)、近見哲平(テレパック)
制作協力:テレパック
製作著作:テレビ東京
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/musumenokekkon/