乃木坂46齋藤・与田・大園のサンタコスに大反響!「可愛さが反則級」

エンタメ

2017/12/19

img01.jpg
『週刊少年サンデー』3・4合併号(小学館)

 2017年12月13日(水)に発売された『週刊少年サンデー』3・4合併号の表紙&巻頭グラビアに乃木坂46の齋藤飛鳥・与田祐希・大園桃子が登場。クリスマス仕様の3人に、ファンからは「天使が降臨された…」「ハイ永久保存決定」と大反響が巻き起こっている。

 表紙からサンタクロースの衣装で登場した齋藤、与田、大園。今回のグラビアは3人がクリスマスパーティーを開催するという設定になっており、「可憐なドレス姿からキュートなサンタ姿まで… 1カットも見逃さず堪能してください!」という紹介文も。

 パーティーの準備から入った3人は、ノースリーブのインナーにショートパンツというラフな部屋着スタイルでクリスマスツリーに飾りつけ。また、パーティー帽を被った齋藤やプレゼントのリボンをヒゲに見立てる与田のおどけた姿、プレゼントを手に何かを期待するような眼差しを向けた大園のカットも。

 パーティーが始まると、3人はミニスカートの可愛らしいサンタ衣装にチェンジ。プレゼント交換やケーキを頬張る姿、与田の唇についた生クリームを指で拭おうとする齋藤など、パーティーを楽しむ3人が満載のページになっている。

 グラビア最終ページで3人はドレスアップ。「楽しい一時をありがとう。また来年!」というコピーとともに、3人が寄り添いこちらに向かって微笑みかける姿が切り取られている。なお巻頭には、3人の両面ピンナップも。表面は室内着で佇む齋藤、裏面はドレスアップした与田と大園をじっくりと堪能することができる。

 クリスマスパーティーを楽しむ貴重なカットの数々に、ファンは興奮を隠しきれないようす。「3人の可愛さが反則級」「サンタコス、ヤバい。ヤバすぎて最高」「部屋着もサンタコスもなにげに露出度高くて実に良いですね」「もう幸せすぎて感謝の気持ちでいっぱいだわ」といった声が溢れ返った。

 クリスマスパーティーを楽しむ人気アイドルに癒されてみては?