「大戸屋」商品部公認! 定番メニューから幻のメニューまで…自宅で“あの味”が再現できちゃう!

食・料理

2018/1/11

 定食チェーン「大戸屋ごはん処」のメニューを家庭で再現できるレシピ本『大戸屋 にっぽんの定食屋さんレシピ 最新版』が、2017年12月14日(木)に発売された。

 老若男女を問わず、幅広い層から人気を集めている定食チェーン「大戸屋ごはん処」。1958年に東京・池袋で駅前食堂としてスタートした同店は、2018年に創業60周年を迎える。素材のよさと店内調理にこだわり、「にっぽんの食卓ごはん」をコンセプトに、一品一品注文を受けてから手作りで提供しているのが特徴。大戸屋商品部の全面協力により完成した同書では、お店でしか食べられない“あの味”を家庭でいつでも手軽に楽しめるようアレンジされている。

 最新の売れ行きランキングをもとに厳選した「おうちで作りたい人気メニューBest10」をはじめ、誰もが好きなお肉メニューやヘルシーなお魚メニュー、ごはんものやサイドメニュー、現在お店では提供されていない幻のメニューまで目白押し。

img02.jpg
2004年のグランドメニュー入り以降、不動の人気No.1を誇る「鶏と野菜の黒酢あん」

img03.jpg
早くも大人気となっている2017年の新メニュー「鶏むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ」

img04.jpg
1日に必要な野菜の約半分がとれる「野菜せいろと麦みそ汁」

 人気メニューの開発秘話や60年の歴史を振り返るコラム、意外と知らない大戸屋豆知識などの読み物も充実している。さらに全国の「大戸屋ごはん処」で2018年6月30日(土)まで使えるグリーンサラダ引換券つきで、大戸屋ファン必携の1冊。日々の食卓に、お店でしか食べられなかったはずのメニューを並べてみてはいかが?

<コンテンツ>
Part1:おうちで作りたい人気メニューBest10
鶏と野菜の黒酢あん/チキンかあさん煮/大戸屋ランチ/もろみチキン焼き/チキンのみそかつ煮/彩り野菜とバジルチキン/鶏むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ/豚ロースのしょうが焼き/野菜せいろと麦みそ汁/焼き鶏の親子丼

Part2:みんな大好き、お肉のメニュー
手作りタルタルソースのチキン南蛮/鶏の香味唐揚げ/鶏の柚子こしょう焼き/鶏の竜田揚げとたっぷり野菜のねぎソース/メンチかつ和風デミソース/豆腐のハンバーグ/手ごね鶏つくね/豚と野菜の蒸し鍋/豚と野菜の豆乳坦坦スープ鍋/ロースかつ丼

Part3:ヘルシーなお魚のメニュー
いとより鯛の塩麹みりん漬け/さけの大葉香味焼き/たらと野菜のしょうがみぞれあん/かれいの煮つけ/紅ざけのしょうゆ麹漬け/さわらの幽庵焼き/真あじの手仕込みつみれ鍋/大戸屋風まぐろの漬け丼

Part4:ごはんが主役の定食メニュー
あさりごはんと豆腐と野菜のトロトロ煮定食/ほたてごはんと根菜のトロトロ煮定食/塩麹漬けステーキごはんと冷製トマトスープ定食/山いもの丼と鶏の竜田揚げとなすの小鉢定食/仙台みそ漬け牛たんごはんとしょうがスープ定食

Part5:もう1品欲しいときのサイドメニュー
和風バーニャカウダ/大豆とひじきの煮もの/切り干し大根/ポテトサラダ/豆腐とじゃこのサラダ/大戸屋風ばくだん小鉢/雑炊

Column
大戸屋のカレー/ごはんをおいしくするコツ/大戸屋流スムージー/ドレッシング、ソース、雑穀ごはん

※掲載内容は変更になる場合があります。