“肥えグセ”をストレッチから見直す!「明日から本気出す」とはもうおさらば!

健康・美容

2018/1/21

“肥えグセ”をストレッチから見直す方法を紹介した、『肥えグセが吹っとぶ やせるストレッチ』が2018年1月11日(木)に発売された。

 著者は、「モチベーション」を組み込んだトレーニングが反響を呼び、インスタのフォロワーが7万人を超えるダイエットコーチ・千波。同書は“モチベーションアップ”をストレッチに組み込みこむことで、どんな女子でも「やる気」にさせて、ストレッチを長続きさせるための方法を紹介している。

 例えば、「3キロやせたら3億円もらえる」と考えてみてほしい。頭の中は「3億何に使おう…」と想像でいっぱいになるはず。これは「やせることの目的を見つめなおすワーク」の1つ。

 素人ながらも8万人のフォロワーを持つ、奇跡のダイエッター・いーちゃんも、千波式でマイナス20kgのダイエットに成功したという。

<想像してみよう! 1カ月後、どっちの自分を選ぶ?>

img02.jpg
夜の10分ストレッチを1カ月続けた自分

img03
何もしなかった自分

 1日たった10分でも、10日で100分、1カ月で300分。3カ月たった時、0の人と15時間の蓄積がある人に分かれてしまう。「頭ではわかってるんだけど、やらないんだよね~」「でも、そんな腰が重い自分にモヤモヤしてる…」と悩んでいる人は、同書を活用して“美ボディ”を手に入れてみてはいかが?

千波(ちなみ)
自身が20kgの減量とリバウンドを経験。エステ講師、加圧インストラクターを経験後、ダイエットが上手くいかない原因がメンタルにあることに気づき、「モチベーション」を組み込んだトレーニング教室で独立。口コミで半年で満員となり、現在はボディメイクの専門知識とモチベーションを上げるマインドをサポートしながらダイエット成功に導くコーチングやエクササイズレッスンを全国で展開。

※掲載内容は変更になる場合があります。