『ドラえもん』と『キテレツ』がコラボ! 22世紀の“ひみつ道具”と江戸時代の“発明品”が「藤子・F・不二雄ミュージアム」にて大公開!

アニメ・マンガ

2018/1/16

img01
(C)Fujiko-Pro

 「藤子・F・不二雄ミュージアム」で、『キテレツ大百科』を中心にした原画展「『キテレツ大百科』×『ドラえもん』~江戸時代の発明と未来のひみつ道具~」が、2018年1月25日(木)から2019年1月15日(火)にかけて開催される。

 藤子・F・不二雄の作品には、バラエティ豊かな道具たちが登場するのはご存知のことだろう。特に代表的なものが『ドラえもん』が使う22世紀の“ひみつ道具”。もう一つが『キテレツ大百科』に登場する、江戸時代の天才キテレツ斎が「奇天烈大百科」に書き残した“発明品”たち。

 今回の原画展では『キテレツ大百科』の発明品を中心に、類似する『ドラえもん』のひみつ道具を並べて紹介。また、『てぶくろてっちゃん』や『ポコニャン』など、ふしぎな道具が登場する作品の原画も展示される。

img02
※「ワガハイはコロ助ナリ」原画イメージ

 他にも、同企画と連動したミュージアムカフェのメニューやグッズも登場。江戸時代の発明と未来のひみつ道具、原画を見比べながら楽しもう。

<企画展『キテレツ大百科』×『ドラえもん』連動メニュー&グッズ>

img03
「ドラコロハンバーグプレート」1,600円(税込)

img04
「コロネーゼ“コロ助ボロネーゼ”」1,200円(税込)

img05
「クリアファイル」(A4サイズ)。378円(税込)

img06
「Wポケットクリアファイル ワガハイはコロ助ナリ(A4サイズ)」486円(税込)

img07
「奇天烈大百科ノート」670円(税込)

 また1月25日(木)から3月12日(月)にかけて、スネ夫の誕生月をお祝いするために「ドラえもん・スネ夫のスペシャルバースデイ」が同時開催される。スネ夫をイメージしたちょっと高級な(!?)グッズやメニューも要チェックだ。

<催事「ドラえもん・スネ夫のスペシャルバースデイ」限定メニュー&グッズ>

img08
「スネちゃまビーフシチュー」1,500円(税込)

img09
「スネ夫 お抹茶まケーキ」1,000円(税込)

img10
「スネ夫のアフタヌーンティーセット」1,500円(税込)

img11
「HONEKAWA フルーツ皿」1,728円(税込)

img12
「スネちゃま金塊チョコ」864円(税込)

img13
「四丈半島Tシャツ(M・L・LL)」2,700円(税込)

■「『キテレツ大百科』×『ドラえもん』~江戸時代の発明と未来のひみつ道具~」
開催期間:前期 2018年1月25日(木)~2018年7月2日(月)/後期 2018年7月7日(火)~2019年1月15日(火) ※予定
場所:「藤子・F・不二雄ミュージアム 展示室Ⅱ」

■「ドラえもん・スネ夫のスペシャルバースデイ」
開催期間:2018年1月25日(木)~2018年3月12日(月)
開催場所:「藤子・F・不二雄ミュージアム」ショップ・カフェ
◆「藤子・F・不二雄ミュージアム」公式サイト:http://Fujiko-museum.com/

※掲載内容は変更になる場合があります。