父親兼“猫”役にキスマイ・北山宏光が挑む!『トラさん』実写化に喜びの声

エンタメ

2018/2/15

img01.jpg
(C)板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会

 シュールな世界観とあたたかいストーリーが人気を博した漫画『トラさん』が、Kis-My-Ft2の北山宏光主演で実写映画化される。この知らせにファンからは、「天才的なキャスティングだと思う」「みっくん主演映画のお知らせが嬉しすぎて!!」と喜びの声が続出中だ。

 同作は、売れない漫画家・高畑寿々男とその家族の姿を描いた愛の物語。酒とギャンブルに溺れる日々を送っていた寿々男は、ギャンブルで大当たりしたある日、嫁と娘を残して交通事故で死んでしまう。寿々男は死んだ人間が行く「関所」の裁判長に、「家族の本当の心・自分の本当の心を見つめ直せ」と1カ月の執行猶予を与えられ、猫の姿で家族のもとに戻されるのだった――。

 父であり猫であるという少し変わった視線から展開される家族の物語は、「家族の心や自分の心を見つめ直していくとても温かいお話」「死と生がテーマでしんみりする場面も多いけど、ホンワカとした雰囲気で心が温かくなる」「トラさんの不細工さがどんどん可愛く見えてくる。みんなに読んでほしい」と大人気。

 寿々男役であり、猫・トラさん役を務めるのはKis-My-Ft2の北山。コミカルからシリアスまで幅広い演技力を持ち合わせる北山が、同映画で映画初主演を飾る。また寿々男の妻・奈津子役には、実力派女優・多部未華子がキャスティング。これにはファンからも、「みっくんが父親役と猫役って想像しただけで萌える」「キャストの時点ですでにほっこり感が強い」「北山くんと多部ちゃんって、キャラのイメージそのまんまでびっくりした!」といった声が上がっている。

 映画初主演を務める北山は、初の“猫”役に戸惑いを感じたことを明かしつつ、「撮影に向けては今、猫の動きを研究中です」「細かな仕草などにもこだわって演じてみたい」とコメント。スクリーンでは、こだわり抜いた“猫”役を観ることができそうだ。

 同作は2019年に全国ロードショー予定。2018年3月15日(木)発売の『月刊YOU』4月号からは、映画公開記念として原作『トラさん』のカムバック新連載もスタートするので、気になる人はぜひチェックしてみては?

映画「トラさん」
公開:2019年全国ロードショー
原作:板羽皆
出演:北山宏光(Kis-My-Ft2)、多部未華子、平澤宏々路
監督:筧昌也
公式サイト:http://torasan-movie.jp/