森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』アニメ映画化に大反響!「観に行きたすぎる!」

アニメ・マンガ

2018/3/7

 森見登美彦の小説『ペンギン・ハイウェイ』がアニメーション映画化されることが決定。「観に行きたすぎる!」「昔読んで忘れられなくなった小説。絶対観に行きます」と大反響を呼んでいる。

 原作は少し生意気な小学4年生“アオヤマ君”と“お姉さん”が織りなす、ひと夏の不思議な体験を描いた小説。物語を動かすのは、ある日アオヤマ君の住む街に出現した“ペンギン”の存在。海のない住宅地に突如現れて消えたペンギンたちは、いったいどこから来てどこへ行ったのか。そしてアオヤマ君は、お姉さんが投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する――。

 今回の映画化では、オーディションを勝ち抜いた若手女優・北香那が“アオヤマ君”役で声優初挑戦。“お姉さん”役には蒼井優が抜擢され、監督は「フミコの告白」で「第14回文化庁メディア芸術祭」アニメーション部門優秀賞を受賞した石田祐康が務める。

 また映画化発表と合わせてティザーポスターと特報映像も公開。特報映像ではアオヤマ君のモノローグと共に、爽やかな雰囲気の街並みやペンギンの謎がアニメーションで描かれている。さらにお姉さんが「私というのも謎でしょ。この謎を解いてごらん」「どうだ、君にはできるか?」と不敵に言い放つセリフも。

img01.jpg
(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 特報映像を観たファンからは、「動画だけで涙目になってるし、劇場で見たらタオルが必要になりそう」「お姉さんがかわいすぎる!」と大好評を呼んでいるようだ。

 映画の公開は2018年8月予定。“忘れられないあの夏”を劇場まで体験しに行ってみては?

■映画「ペンギン・ハイウェイ」
公開:2018年8月
出演:北香那、蒼井優
原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
制作:スタジオコロリド
公式サイト:http://penguin-highway.com/