予算は1000円! 会社帰りをトコトン満喫するフラリーマンの便利帳

暮らし

2018/3/27

「働き方改革」で残業が軽減され、退勤時間が早まってできた退社後の時間。そのスキマ時間をフラフラ寄り道しながら謳歌するのが“フラリーマン”だ。
一杯飲みに行く、体を動かす、やりたいことは人それぞれだが、急なスキマ時間の活用にきっと役立つ一冊が発売された。

『関西フラリーマン専用Walker』(KADOKAWA)

 本書では、感度の高いフラリーマンたちのニーズを満たす、格安な店、長居できる店、趣味に没頭できる店など、会社帰りを楽しむ200スポットをギュッと結集。
 安価にストレスが発散できるバッティングセンター、少年時代に戻れるゲーセンに加え、センベロ、立ち飲み、レトロ喫茶、カフェ併設の書店なども収録。
 さらには、家族や大切な人にプレゼントできる「手みやげ情報」もあるので、仮に酔っていい気分になって帰宅したとしても、家庭は平穏無事だ(おそらく)。

本書の目次から気になる情報を一部紹介!

■特集1: 会社帰りの隙間時間を有効活用! 予算1000円の寄り道天国

 家に帰るまでのちょっとした隙間時間を楽しみたいというあなたに、フラっと気ままに行けて、予算1000円でトコトン満喫できるフラリーマンの天国となるスポットを一挙紹介。

●PART1 アミューズメント
 バッティングセンター/VR体験ゲーム/ひとりカラオケ/スマートボール/卓球/ビリヤード
●PART2 カルチャー
 お笑いライブ/演劇/名画鑑賞/レコードショップ
●PART3 書店
 梅田蔦屋書店
●PART4 喫茶・カフェ
 レトロ喫茶/ジャズ喫茶/犬カフェ・猫カフェ
●PART5 チェーン店
 牛丼チェーン呑み
●PART6 リフレッシュ
 スーパー銭湯/レトロ喫茶

■特集2: コスパも最高!気ままに楽しむ晩ごはん! おひとりさまグルメ

 仕事帰りの空腹は立ち寄りグルメを食べて明日への活力へと変える。焼肉、カレー、定食など、ひとりでフラッと気軽に通いたい、うまい店を紹介!(スタンド焼肉/ホルモン酒場/名物食堂/スパイスカレー/行列ラーメン)

■特集3: おひとりさま大歓迎!たまには贅沢!! うまい魚と日本酒にときめく店

 梅田の激安海鮮酒場から日本酒が均一価格が飲める店まで、“魚と酒”にこだわる店が続々オープン。普段は1000円以内でストレスを発散させるフラリーマンも、月イチくらいは奮発して楽しもう!

■特集4: 1000円でも楽しめる大衆酒場でハシゴ酒! ちょい飲み酒場

 にぎやかな大衆居酒屋、地下街の立ち飲み、路地裏のワインバルなど、安くて、旨い、フラリーマンの聖地をエリア別で紹介! 実体験をまとめた「ちょい飲みレポート」も参考に!

 今日の帰り道が楽しみになる情報がたっぷり詰まった一冊。早速手に取って寄り道プランを考えてみては?