忙しい朝でもラクちん! パンが主役のお弁当「パン弁」はいかが?

食・料理

2018/4/19

 パンが主役のお弁当を紹介した、『ストックデリで簡単! パン弁』が2018年4月8日(日)に発売された。

“パン弁”とはパンが主役のお弁当のこと。同書には、つくりおきした「ストックデリ」をパンにはさんだり詰めたりするだけの簡単レシピを多数収録。忙しい朝でもラクラクつくれる、おしゃれでおいしいお弁当レシピが目白押しだ。

img02

img03

 例えば「トマトが主役のパン弁」のレシピでは、3種類のストックデリに加えてくるみバターとパセリバターという2種類のディップを活用。ディップはパンに塗るのはもちろん、から揚げやプチトマトに添えてもおいしく食べられる。その他に、スペインの冷たいトマトスープ「ガスパチョ」のアレンジレシピも掲載。複数のメニューを組み合わせているので、彩りも豊かで料理が楽しくなりそう。

img04

 パンが美味しくなる「ストックデリ」のレシピは、全部で56種類。肉・魚・野菜・乾物・豆などの様々な食材を使った作りおきデリが満載だ。「ストックデリ」はお弁当作りを簡単にしてくれるだけでなく、あまったら夕食にも使えてとても便利。お弁当がマンネリ化している人は、毎日のお弁当づくりがぐっとラクになる一冊をぜひチェックしてみよう。

img05

<目次>
Part1 ストックデリを作る
・肉・魚のストックデリ、野菜のストックデリ、乾物・豆のストックデリ
・便利なディップ、フルーツのストックデリ
Part2 ストックデリとスープでパン弁
・フレンチデリとスープのパン弁、トマトが主役のパン弁、エスニックデリとカレースープでパン弁 ほか
Part3 サンドウィッチでパン弁
・カツサンド弁当、バインミーサンド、卵&カニサラダサンド、厚焼き卵サンド、フルーツサンド、クラブハウスサンド ほか
Part4 パンを使った料理で「パン弁」
・フレンチトースト、タルティーヌ、ホットサンド、パンキッシュ ほか

高橋雅子(たかはし・まさこ)
1969年生まれ。ル・コルドン・ブルーで製パンを学び、1999年より、パンとワインの教室「わいんのある12ヶ月」を主宰。2009年、ベーグル専門店「テコナベーグルワークス」を代々木八幡に開店。著書に『「自家製酵母」のパン教室』『少しのイーストでゆっくり発酵パン』『ゆっくり発酵バゲット&リュスティック』『ゆっくり発酵ベーグル』『「バーミキュラ」でパンを焼く』など。

※掲載内容は変更になる場合があります。