ドラマ「あなたには帰る家がある」の“浮気チェックリスト”に視聴者戦慄!?「うちの夫にも当てはまりそうで恐い…」

エンタメ

2018/4/26

 2018年4月20日(金)に「あなたには帰る家がある」第2話が放送され、“浮気チェックリスト”に合致する行動の数々に「描写がリアルすぎる!」「うちの夫にも当てはまりそうで恐い…」といった反響が巻き起こっている。

 同ドラマは直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名小説が原作で、「夫婦」という普遍的なテーマをリアルかつドラマチックに描写。2組の夫婦の日常に潜む不満やすれ違いなど、誰もが共感できる大人の群像劇であり、次々と起こる予想外の出来事が展開されている。

 第1話終盤で秀明(玉木宏)と綾子(木村多江)が結ばれてしまい、生々しいベッドシーンに反響が続出。第2話では何気ない素振りで帰宅するも、真弓(中谷美紀)の前ではついつい挙動不審になる秀明の姿が冒頭からユーモラスに描かれた。

 口数が減る・言動がよそよそしい・急に家事を手伝い始めるといった秀明の行動に、真弓は違和感を覚え始める。そんな夫のようすを真弓は上司の由紀(笛木優子)に「小動物が怯えている感じ」と漏らすと、由紀から「明らかになにかやらかしてるね」と浮気の可能性を指摘されてしまう。不安になった真弓はネット上のサイトで“夫の浮気・10のチェックリスト”を確認。「不自然に優しくなった」「口数が減った もしくは増えた もしくは上の空」といった項目にチェックが入っていく。

 その後も秀明はチェックリストに当てはまる行為を見せてしまい、真弓はいよいよ疑念を強めていくことに。ネット上でも「玉木宏の“ダメ男”っぷりがめっちゃ際立ってる」「浮気を隠しきれてないし見てて腹立つぅ!」「秀明の挙動不審ぶりが様になりすぎてて思わず笑ってしまった」「夫婦描写があるあるすぎて震えてる」「これだけ怪しかったらそりゃ疑われるわwww」など、リアルな“浮気疑惑”の描写の連続に反響が続出した。

 第2話終盤では、秀明と綾子がホテルを利用した際のクレジットカード明細書を真弓が発見。次回予告で涙ながらに「それでも信じたかったんだよ!」と叫ぶ意味深なカットも盛り込まれていた。急転直下の展開を迎えるであろう第3話は見逃し厳禁だ!

■ドラマ「あなたには帰る家がある」
放送:毎週金曜 よる10時
原作:山本文緒
プロデューサー:高成麻畝子、大高さえ子
キャスト:中谷美紀、玉木宏、ユースケ・サンタマリア、木村多江 ほか
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anaie/