モテないのは年のせいじゃない! いくつになっても「減らない」美しさの作り方

健康・美容

2018/5/5

 いくつになっても「減らない」美しさの作り方をまとめた、『ニューヨーク・ミリオネアの教え 一生モノの美しさを手に入れた人が幸せになる』が2018年4月24日(火)に発売された。

 著者・一色由美子は、2002年にイメージコンサルティングの本場ニューヨークに移り、ドミニク・イズベックに師事した経歴の持ち主。その後「Y Style New York」を立ち上げて、ミリオネア、エグゼクティブのコンサルティングを手がけていく。2011年に帰国した後はニューヨークの経験を活かして立ち振る舞い、コミュニケーションスキル、メンタル面からアプローチするサロンをオープン。ビジネスパーソン、ドクター、政治家をはじめとして、OL、女性起業家まで、幅広いクライアントを持つ。常に輝く女性のスタイル作りを提案し続ける一色の言葉からは、「本当の美しさ」が学べるはず。

「若さは目減りする資産」「経験は増える資産」と唱える同書では若さにとらわれず、一生モノの美しさを作る方法が紹介されている。「オフィスを出るとき、化粧直しはした?」「信号待ちの時、猫背になってなかった?」「スマホばかり見ていない?」など、日頃の自分を振り返ってみるとギクッと思うことばかり。

「35歳からは生き方が顔に現れる」という一色が教える美しさの作り方は、今後の人生できっと役立つだろう。いつまでも美しくいたいと願う女性は、ぜひ同書をチェックしてもらいたい。

<内容紹介>
1章:一生モノの見た目を作る
・ほうれい線を撃退する、誰でも一瞬で美しくなれる笑顔の力
・昼も夜も綺麗でいられる「落とすメイク」 ほか
2章:35歳からは生き方が顔に出る
・「人から見た幸せ」にしがみつかない
・新しい幸せを手に入れるために、変化を受け入れる覚悟を持つ ほか
3章:モテることをあきらめない
・「モテない」のは年のせいではない
・いつまでも古い下着を使わない ほか
4章:自分自身を資産管理する
・だらだらスマホを見ることに貴重な時間を使わない
・自分の付加価値を上げる自己投資ができる ほか

一色由美子
イメージコンサルタント。Y Style New York&Tokyo代表、(社)日本アンチエイジング・ダイエット協会理事長、日本アンチエイジング歯科学会理事、イネスリグロン監修「World Class Beauty Academy」外部講師。東京女子大学卒業後、大手企業に就職。結婚、出産を経て2002年ニューヨークへ。2011年に帰国した後はニューヨークの経験を活かしてサロンをオープン。企業、法人、大学、専門学校などで、セミナー講師としても活躍中。

※掲載内容は変更になる場合があります。