とにかく性悪、いい年していじめる…職場にいるアホなヤツへの対処法

ライフスタイル

2018/5/21

 スタンフォードの大人気教授による「職場のアホ」取扱説明書『スタンフォードの教授が教える 職場のアホと戦わない技術』が、2018年5月19日(土)に発売された。

 著者であるスタンフォード大教授のロバート・I・サットンが『ハーバードビジネスレビュー』誌に寄稿した記事「くそアホなヤツ」は、世界中で話題を呼んで8000件のメールが殺到。同書は、「くそアホなヤツ」と“世界中のアホ被害者”から寄せられた反響をベースにした「職場にいるアホなヤツへの対処法」を紹介する。

 毎日ムカムカする、でも簡単に会社は辞められない。毎日顔を合わせると吐き気がする…。そんな悩みを抱える多くの人へ、対処法を組織行動論・組織管理論、そして長年スタンフォードで行ってきた「アホ研究」の成果をベースに読者に指南していく。

<職場のアホ>
・とにかく性悪なヤツ
・いい年していじめるヤツ
・人を無視してまるで透明人間のように扱うヤツ
・なんでも「規則」「規則」の一点張りで縛るきもち悪いヤツ
・あなたをゴミ扱いするヤツ

 巻末にはアホを「どうしても許せない!」人へ贈る、“アホへの攻撃方法”を奥の手として掲載。職場にいるアイツに腹をたてて自爆する前に、サットン教授の話に耳を傾けてみてはいかが?

ロバート・I・サットン
スタンフォード大学教授。専門は経営科学・工学、組織行動論。ミシガン大学で組織心理学博士号を取得。スタンフォード大学内に職業・技術・組織研究センター、テクノロジー・ベンチャー・プログラム研究所、ハッソ・プラットナー・デザイン研究所を創設、牽引する。講演活動や企業へのコンサルティングにも積極的に携わり、2014年にはアメリカ経営者協会の「ビジネスに最も影響力のある30人」に選ばれる。主な著書に『あなたの職場のイヤな奴』、『事実に基づいた経営』などがある。

※掲載内容は変更になる場合があります。