HKT48・宮脇咲良の“大人無垢”グラビアに絶賛の声【『マガジン』24号】

エンタメ

2018/5/20

img01
『週刊少年マガジン』24号(講談社)

 HKT48の宮脇咲良が、2018年5月16日(水)に発売された『週刊少年マガジン』24号の表紙&巻頭グラビアに登場。20歳になった彼女の素顔が垣間見えるグラビアは「咲良ちゃんがどんどん進化してる」「ぐっと色っぽくなったよね!」と大好評だ。

 表紙の宮脇はお風呂上がりのような濡れ髪スタイルで、タンクトップから伸びる華奢な肩と腕が印象的。“大人無垢”というフレーズが添えられたショットには「女性としてパーフェクト」「腕のほくろが何よりもセクシー」と絶賛の声が上がっている。

 グラビアページでは表紙と同じ衣装の宮脇が髪を結ぶ姿も映し出されており、横顔やうなじが強調された男心をくすぐるポーズ。大人っぽいブラウスとスカート姿では、ソファーに座ったり寝そべったりとリラックスした表情を見せている。

「さくらへ20の質問」と題したインタビュー企画も実施されており、宮脇は「20歳になった感想」や「どんな20代にしたいですか?」といった質問に回答。HKT48の新曲「早送りカレンダー」のおススメポイントやMVの見どころについても語り、新曲の魅力を存分にアピールした。「生まれ変わるなら、何になりたいですか?」という質問では、「男性になってアイドルしたいです」とコメント。宮脇にとってアイドルという職業は生まれ変わっても続けたい仕事のようだ。

 宮脇は現在、AKB48の53rdシングル選抜メンバーの座をかけた「世界選抜総選挙」に挑戦中。前回史上初の3連覇を達成した指原莉乃が今回の総選挙では不出馬を公表しているのだが、宮脇は「さっしーのいない総選挙で不安ですが、さっしーの次の1位に私がなりたいです」と意気込みを語っている。

 総選挙についてファンからは、「今までで一番プレッシャー感じてると思うけど頑張って!」「1位の座は絶対さくちゃんに勝ち取ってほしい」と応援と期待の声が続出している様子。今年の総選挙ではどんなドラマが生まれるのか楽しみだ。