イケメン貧乏とブサイク金持ち、結婚するならどっちが幸せ? 結婚相手の経済力は重視すべきか…池上彰の答えは?

暮らし

2018/6/28

 小難しい政治経済のニュースを、端的に解説する池上彰氏の手腕には、いつも驚かされてしまう。間違いなく日本一の経済ジャーナリストだろう。
 2018年6月21日(木)に発売の新刊『池上彰が「結婚」「お金」「仕事」についての疑問に答えます!』では、自身初の“女性の悩み”に特化。様々な立場の女性たちの本音や疑問を、医学やサイエンス、歴史的事実が示す客観的なデータを用いながら解説している。

『TBSテレビ「池上彰と“女子会”」池上彰が「結婚」「お金」「仕事」の悩みに答えます!』TBSテレビ/KADOKAWA

【関連記事】「結婚」「貯金」「仕事」…イマドキ女子が苦しむ理想と現実のギャップを池上彰が徹底解説!

 そんな池上氏に、とある未婚女性の悩みをぶつけてみた。

Q.
「いわゆる資産家の男性にアプローチを受けています。経済面では魅力を感じますが、25歳という年齢差を考えると、幸せとは何かと悩んでしまいます。結婚生活における相手の経済的余裕は、幸せに直結するものなのでしょうか?」(20代・学生)

A.(池上氏)
「一般論で語るにはとても難しい質問ですね。
 幸せの価値観は本当に人それぞれですが、私は経済ジャーナリストですので、拙著の第1章『イケメン貧乏とブサイク金持ち、結婚するならどっちが幸せですか?』では、あえて“女性の幸せ=経済面なのでは?”と仮定して、国の統計や様々な研究結果などによるデータを分析してみました。
 その結果、年収が高い男性との結婚生活が必ずしも幸せとは限らないという結論が出ました。幸せな結婚生活を送れる相手とは、経済的余裕ではなく、時間的余裕というか、精神的余裕のある男性かどうかのようです」

 本書はTBS系列で放送された『池上彰と“女子会”』を書籍化したものだが、番組で500人の女性に上記の題で街頭アンケートを取ったところ、「イケメン貧乏と結婚したほうが幸せ」と回答した女性は、25歳未満で59%だったのに対し、25歳以上になると28%に半減していた。女性は年齢を重ねるほど、相手の経済力を重視してしまう傾向にあるのかもしれない。

 他にも「結婚って得なのですか? 損なのですか?」「どうしたらいい人に出会えますか?」など、女性ならではの質問に対し、的確な池上氏の回答に驚愕。婚活中の女性はもちろん、今の結婚生活に満たされない既婚女性にも必読の一冊だ。