リア充美少女とオタク男子の不器用な純愛物語…映画「3D彼女 リアルガール」の予告に「予告だけでもキュンキュン」

エンタメ

2018/8/16


 中条あやみと佐野勇斗が共演する実写映画「3D彼女 リアルガール」の本予告映像が公開された。ネット上では「早く見に行きたい」「予告だけでもキュンキュンした!」「すごく公開が楽しみ」と歓喜の声が上がっている。

「3D彼女 リアルガール」は、学校一の美少女・五十嵐色葉(中条)と2次元を愛するオタク・筒井光(佐野)が織りなすラブコメディ。那波マオによる漫画が原作で、18年4月期にアニメ化されるほど人気を博していた。

 今回公開された予告映像では、西野カナの書き下ろし主題歌「Bedtime Story」もお披露目されている。「むかしむかしあるところに、不器用な男の子と少し気の強い女の子がいました」と西野の歌が響き渡る中、学校の教室で色葉は「つっつん、私と付き合って」と筒井に告白。突然の告白に筒井はビックリして逃げていくものの、そこから2人の交際がスタートしていくようだ。

 美女とオタクのカップルに学校の生徒は仰天。さらに筒井が色葉を自宅へ招待すると、家族は筒井に彼女ができたことに大喜びしてパーティーを開いてしまう。筒井の部屋では、美少女フィギュアを見ても全くドン引きしない色葉に筒井が逆に驚く場面も。

 その後も幸せな2人のシーンがいくつか映し出されるのだが、色葉は突如「つっつん、私のことを忘れて」「ごめんね。さよならなんだ」と筒井を突き放す。予告映像の終盤では、「忘れるなんてできるわけないだろ。なんにもない俺に、あいつが全部くれたから」と言いながら全力で走っている筒井の姿が映し出されていた。

 ネット上ではこの予告映像に対して、「こんなん絶対泣けるやつじゃん」「西野カナの曲がマッチしまくりで鳥肌立つ」「これだけでもう泣けるんだけど」「予告映像見たけどもう無理。サビが最高すぎてしんどい」「絶対に劇場で観よ!」といった反響が起こっている。

 映画が公開されるのは9月14日。公開まで待ち遠しい!

img01.jpg
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

映画「3D彼女 リアルガール」
公開日:2018年9月14日(金)
原作:那波マオ
監督:英勉
キャスト:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう ほか
主題歌:西野カナ
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/3Dkanojo/