衝撃シーンも…! 欅坂46・平手友梨奈主演、映画「響 -HIBIKI-」予告に期待の声続出

エンタメ

2018/7/23


 2018年9月14日(金)に公開される映画「響 -HIBIKI-」の予告映像が解禁。大作を予感させる描写に視聴者からは、「平手ちゃんの演技が極まってる! 天才の狂気ってこんな感じだよな」「とにかくこの映画をはやく観たいと思った」「予告観たらわかる… 絶対おもしろいやつ!」と期待する声が上がっている。

 同映画は、柳本光晴が2014年から『ビッグコミックスペリオ―ル』で連載しているマンガ「響 ~小説家になる方法~」が原作。主人公・鮎喰響は15歳にも関わらず文学において圧倒的かつ絶対的な才能を持ち、不況の出版業界に革命を起こす力を持っていた。その才能が編集者・花井ふみの目に留まり、響は世の脚光を浴びることに。しかし、普通じゃない彼女は世間の常識や建前などを許すことが出来ない性格で、自分と反する相手には手をだすことも。響がとる行動は過去の栄光にすがる有名作家、スクープ欲にまみれた記者、挫折した売れない小説家などの価値観を変え始め―。

 予告映像では、響役を務めた平手友梨奈が屋上から飛び降りる衝撃のシーンからスタート。さらに男性に飛び蹴りしたり不良の指をへし折ったりと、“天才だけどヤバイ”姿を熱演しており、「いい意味でこんな感じの映画だとは思わなかった」「友梨奈ちゃんの演技が注目ポイントだと思う」「ほどよい狂気と15歳のかわいらしさがにじみ出てるな」「予告観て平手ちゃんの演技に圧倒された」といった声が上がっている。

 また、予告映像と合わせて追加キャストも発表。絶大な人気を誇る大物小説家・祖父江秋人を吉田栄作が務める。過去に芥川賞を受賞するほどの大物作家・鬼島仁役には北村有起哉が抜擢された。他にも板垣瑞生、小栗旬、北川景子などの豪華俳優陣がわきを固めており、「出演陣めっちゃ豪華! 演技派の人たちばっかりじゃん」「これは映画館で観なきゃだな」「原作ファンだけどこのキャスト陣なら安心して観れる!」と好評の声が続出。

 前売り券は2018年7月27日(金)から発売されるので、忘れずにチェックしておこう。

■映画「響-HIBIKI-」
公開:2018年9月14日(金)
原作:柳本光晴
監督:月川翔
出演:平手友梨奈、北川景子、小栗旬、板垣瑞生、北村有起哉 ほか
公式サイト:http://hibiki-the-movie.jp/