『夏目友人帳』23巻の特装版にニャンコ先生ラバストが同梱!「家宝にしたい」とファン感激

アニメ・マンガ

2018/9/13

 2018年9月5日(水)に、緑川ゆきの漫画『夏目友人帳』最新23巻が発売された。1年ぶりの新刊に、ファンからは「発売と同時に買ったけど、最新巻もやっぱり最高でしたね」「この時をずっと待っていました!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、幼い頃から妖怪が見える主人公・夏目が、祖母から受け継いだ“友人帳”に書かれた妖怪たちに名を返していく物語。2008年から放送がスタートしたテレビアニメも、現在は第6期まで放送されているほどの人気作だ。

 23巻は、通常版と特装版の2種類が同時発売されることに。特装版には夏目の“自称用心棒”である妖怪・ニャンコ先生と、見た目がそっくりな黒ニャンコが描かれたラバーストラップが同梱されている。2匹の可愛いストラップに、ネット上では「ラバスト可愛いから2冊ほど購入してしまった…」「通常版買うつもりだったけど、ストラップがあまりにも可愛すぎて特装版も一緒に買うことを決定!」「このラバストはうちの家宝にしたいと思います」「絶対に両方買う!」と好評の声が続出した。さらに朗報! 9月22日(土)発売の『Lala』11月号には別絵柄のラバーストラップが付いてくるのでこちらもチェックしよう!

 同日には原作コミックスだけではなく、『小説・夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』も同時発売。小説版は2018年9月29日(土)から公開される、映画「夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」のシナリオをノベライズした作品だ。さらに同作の公式スピンオフ作品『ニャンコ先生が行く!』の最新3巻も9月5日(水)に発売された。ファンからは「3冊とも買うにきまってるじゃん!」「9月5日を“夏目の日”と名づけたいですね」「怒涛の夏目ラッシュに幸福感が半端ない!」「3冊の本と映画を9月に全部持ってくるとか、ちょっと早めのクリスマスプレゼントかな?」と喜びに満ちた声が上がっている。

 また2018年9月4日(火)には、アニメ「夏目友人帳」のLINE絵文字がリリースされた。原作と共に購入すれば、『夏目友人帳』の世界観にどっぷりハマれるかも!?